「薬剤師の仕事研究室」管理人の転職相談室

「薬剤師の仕事研究室」特別企画

 

 

なぜ?
※写真は管理人と無関係です

 

「サイト管理人があなたの相談にのります」

 

薬剤師の転職は、実際やってみるとけっこう大変です。

  • ドラッグストア・調剤薬局・病院の仕事の違いって何?
  • 転職ってどうしたらいいの?
  • 未経験で病院薬剤師として就職できる?
  • 薬剤師から一般企業に転職できる?どんな仕事があるの?

いざ転職を考えだすと、いろんな疑問が浮かんできますよね

 

転職活動は基本1人で行うもの。孤独な営みです。

 

「何からしたらいいかわからない」「相談できる人がいない…」そんな人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、「薬剤師の仕事研究室」の管理人であるメイプルがあなたの相談にのります。

 

私はドラッグストア、調剤薬局を経て、病院薬剤師として働いています。実務のリアルな情報を提供できますので、微力ながらあなたのお役に立てるのではないでしょうか。

 

また、

  • 今の仕事を続けるべきかわからない
  • 長時間労働、残業ばかりでしんどい
  • 仕事が辛い、人間関係が辛い…

こんな質問も大歓迎です。

 

私は「精神科の薬剤師なのでカウンセリングが上手い」というわけではありませんが、お気軽に連絡ください。

 

 

寄せられた相談メールから一部紹介

メール

転職相談

転職相談

転職相談

相談メールをくれる薬剤師さんは、キャリア、年齢、仕事環境など様々です。

 

しかし、悩みを聞いてみると、みんな同じような原因を抱えていることが分かりました。

 

それは、

  • 人間関係
  • ストレスフルな労働環境
  • 給与

この3つです。

 

関連記事「薬剤師が転職する理由」を調べる前にやるべき事がある

 

ただ、転職の悩みの理由はダントツで「人間関係」なんです。もうビックリするくらいに多い!

 

結局、仕事は「人」ということでしょうか。

 

関連記事薬剤師を辞めたい理由は結局たった一つしかない【辛い体験談】

 

応募条件

 

薬剤師ナビ」に登録していただいた方を優先して、転職相談を受け付けています。

 

薬剤師ナビの詳しい紹介はこちら

 

お互いメリットがあるようにするため

当サイトの運営費は、「薬剤師ナビ」のようなスポンサー様からの収益で成り立っています。
そのため、転職サイトに登録していただいたお礼に、私の転職体験や実務経験で得た情報を提供する、という形をとらせていただきます。

 

転職を真剣に考えている人を優先するため

私はフルタイムで働く薬剤師であり、転職相談に割ける時間はわずかです。

 

そのため、転職を真剣に考えている人を優先したいと考え「転職サイト登録」を条件としました。

 

転職相談受けつけ手順

  1. 薬剤師ナビに登録していただきます。
  2.  

    薬剤師ナビの登録はこちらからできます↓

     

    薬剤師ナビ 公式サイト

     

  3. 下記までご連絡ください
  4.  

    名前 メイプル
    連絡先 yakuzaishiharowa@gmail.com

     

  5. 無料メール相談スタート

 

※メール相談は、「ツイッター」「チャットワーク」でもOKです。

 

 

チャットワークは、LINEのようにチャットができる無料のアプリです。

 

下記のURLから登録できます。

 

チャットワーク

 

 

※プライバシーが心配な方は、偽名でもまったく問題ありません。

 

薬剤師ナビ 〜一括登録サイト〜 とは

 

 

薬剤ナビは、薬剤師の転職支援サービス会社3社にまとめて登録できるサービスです。

 

参加企業は、業界最大手を含む厳選された17社。
当サイトがお勧めしている「エムスリーキャリア」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」といった人気転職サイトも参加しています。

 

通常の3倍の求人を紹介してもらえる

転職サイト3社に登録するということは、紹介される求人数も3倍になります。

 

一度にこれだけ多くの求人をチェックできるのは薬剤師ナビだけでしょう。

 

良い求人に出会えるかは「タイミング」この一言につきます。

 

紹介される求人数が増えれば、それだけ条件の良い求人に出会える確率が高まります。

 

キャリアコンサルタントがあなたの転職を全面バックアップ!

転職サイトの最大のメリットはキャリアコンサルタントがつくこと。

 

「求人の紹介」「会社情報の提供」「面接日の調整」「年収交渉」など、転職で難しいところを全面バックアップ。

 

特に年収交渉は大事なポイント。キャリアコンサルタントが仲介するかどうかで、年収が50〜100万円は変わります。

 

今や薬剤師の転職において転職サイトは必需品です。上手に利用して満足いく転職をしましょう!

 

薬剤師ナビに登録する

 

転職サイトの詳しい説明

転職サイトについて知識ゼロの人は読んでおいてください↓↓↓

そもそも転職サイトって何?

転職サイトは、人材紹介会社が運営しているサイトのこと。人材紹介会社は、企業と求職者を結びつける役割を担う企業です。

 

人材紹介に所属しているキャリアコンサルタントは薬剤師転職のプロであり、あなたのキャリアを考慮しながら最適な仕事を得るためのアドバイスをしてくれます。

 

転職サイトの詳しい説明はこちら⇒薬剤師専門の転職サイトを賢く利用しよう

転職サイトを利用するとお金がかかる?

:転職サイトは完全に無料で利用できます。これは、求人をかけている企業から人材紹介会社に報酬が支払われる仕組みになっているからです。

プライバシーは守られている?

転職サイトに登録するには個人情報を入力しなければなりません。「個人情報は大丈夫なのか?」と私も最初は思いました。

 

マイナビのキャリアコンサルタントによると「プライバシーマークを取得している企業は問題ない」とのことです。

 

プライバシーマークとは、個人情報に関するJIS規格JIS Q 15001を満たすコンプライアンス・プログラムを策定し、運用しているということを財団法人日本情報処理開発協会が認定した場合に使用できるマークです。

 

当サイトでオススメしている企業はプライバシーマークを取得しているので安心してください。

 

無理やり転職させられそうで心配です…

大手企業なら、そのようなコンサルタントはまずいません。ただ、もしそのような悪質なコンサルタントがいたら、すぐに断ってください。

 

もっとも大切なのは、企業と薬剤師さんの相性です。妥協して転職しても、続かなければ意味はありません。

 

また、紹介した薬剤師さんが辞めてしまうのは、人材紹介会社にとってもデメリットしかありません。すぐに辞められてしまうと、企業から人材紹介会社に報酬が支払われなくなってしまうからです。

 

ですので、薬剤師さんが「転職してよかった」と思える企業で長く働いてくれたほうが、本人も人材紹介会社も嬉しいわけですね。

すぐに転職する気はないですが、登録してもいいですか?

問題ありません。送られてくるメールを見ながら、よい求人があったら転職を検討すればいいです。

 

転職コンサルタントと話してみて、転職するかしないかを考えてみたいという人でも大丈夫です。

 

 

転職相談の応募方法はこちら

 

転職相談を始めた理由

なぜ?

実務のリアルな体験伝えたい

私が転職活動をしている時、いつも思っていたのは「現場で働いている薬剤師さんの話が聞きたい」ということでした。

 

キャリアコンサルタントは求人情報や業界には詳しいですが、薬剤師としての実務経験がある方は少ないです。

 

企業見学にいっても、社員さんと話す時間って短いですよね。初対面だと遠慮して聞きづらいということもあります。

 

また、ヤフー知恵袋なんかに投稿してみても、回答してくれる人のが本物の薬剤師か分かりません。

 

ですので、「現場で働いている薬剤師に気軽に相談できる場があったらいいな」と思い、今回の企画を始めました。「自分がやって欲しかったこと」をやってみようと思ったわけです。

 

当サイトでは業界別に薬剤師の仕事について説明しています。でも、まだまだ伝えていないことがたくさんあります。

 

薬剤師という仕事のリアルな姿、喜び、辛さ、やりがい……こういった細かい部分も伝えきれていません。

 

メールやチャットなら、それらをより伝えやすいのではないでしょうか。

 

ネットの情報は本当か?

薬剤師の転職サイトはインターネット上に溢れています。
しかし、「薬剤師という仕事のリアル」を説明しているサイトがどれだけあるでしょうか?

 

ネット上の薬剤師関連のサイトは、インターネットビジネスを手掛ける会社や個人事業主が作成しています。

 

しかし彼らのほとんどは薬剤師ではありません。当然、実務経験がないので、書籍やインターネットで調べた情報をそのまま掲載していたり、まったくの想像で書かれているものも目につきます。

 

出版業界のように編集者のチェックが入っていないインターネットの世界で、どれだけ正しい情報が書かれているかはかなり怪しいです。

 

薬剤師業界のことは、現場で働いている薬剤師に聞くほうがいいです。

 

転職活動は孤独

転職は人生を変えるようなイメージを持つ人もいるでしょう。

 

しかし、実際はとても面倒で孤独です。

 

私は2度の転職経験があります。思い返してみると、1度目の転職が一番不安でした。新卒で約6年働いた職場を辞めるのはとても勇気がいりましたし、なにより不安でした。

 

「自分はどうなってしまうのだろう・・・」「履歴書に傷がついてしまうな」そんなネガティブな思考で頭が一杯になりました。

 

人間には「所属の欲求」があります。どんなに合わない同僚や上司がいる職場でも、ずっと所属していた集団から離れるのは辛いものです。

 

私はこういった状況を経験してきただけに、当サイトを訪れてくれた薬剤師さんの力になりたいと思いました。メールやチャットでたまに連絡を取り合うだけでも、少しは気が楽になりますよ。

 

転職相談をやってよかった

私もフルタイムで働く身なので、正直メール相談はかなり時間がとられます。

 

それでも続けているのは、やっぱりやりがいがあるからです。

転職相談

こんなメールを頂けると「自分でも少しは役に立てたのかな」と嬉しくなりますね^^

 

私とキャリアコンサルタントを使い倒してください

せっかくの機会なので、私と転職サイトのキャリアコンサルタントから情報を引き出せるだけ引き出してみてはどうでしょうか。

 

私もできる限り協力します。一緒に頑張りましょう!

 

転職相談の応募方法はこちら

 

薬剤師の転職アドバイス編トップへ戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加