ドラッグストアの薬剤師

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラッグストアの薬剤師記事一覧

ドラッグストア薬剤師薬剤師の仕事

マツキヨ、スギ薬局……ドラッグストアは私達の生活に一番馴染みの深いお店です。ドラッグストアは医薬品、化粧品、日用雑貨、食品など多種多様な商品を扱う物販ビジネスです。1か所で生活用品のほとんどをカバーすることができるため、大手チェーンを筆頭に急成長を続けている業界です。ここでは、ドラッグストア業界とドラッグストア薬剤師の仕事を紹介します。商売人の能力が求められるドラッグストア薬剤師私は新卒でドラッグ...

ドラッグストア薬剤師のメリット

ドラッグストアは物販ビジネスです。ですから、ドラッグストア薬剤師は、医療人として、また商売人としての能力を持たなければなりません。ここでは、ドラッグストア薬剤師として働くメリットを紹介します。(1) 小売業の基本が身につく小売業の基本は「物を仕入れて売る」ということです。これは商売の原点といえるでしょう。平均的な規模のドラッグストア(売り場面積:約207坪、年商4億円)は、約1万7000点もの商品...

ドラッグストア薬剤師のデメリット

ドラッグストアは小売業なので、本来の薬剤師業務とかけ離れた仕事をすることが多いです。それをどう感じるかは人それぞれですが、ここではドラッグストア薬剤師として働くデメリットを紹介します。(1) 処方せん医薬品、輸液などの知識を学ぶ機会が少ない。最近は調剤室を併設するドラッグストアが増えてきました。調剤機能で専門性を高め、他業態との差別化を図るためです。しかし、慢性的な薬剤師不足で、調剤室を十分機能さ...

マツキヨ

ドラッグストア薬剤師にノルマはあるのか?「ドラッグストアってノルマに厳しいって本当?」「ノルマはどれくらいあるの?」調剤薬局や病院で働いている周りの薬剤師、ドラッグストアに興味を持っている人からこのようなことを聞かれます。ドラッグストアにはノルマがあるというイメージを持っている人が少なからずいるんですね。募集要項にはもちろんノルマのことに関しては書いてありませんので確かに気になるところではあります...

ドラッグストア薬剤師のやりがい

働いて分かった、ドラッグストア薬剤師の本当のやりがい調剤薬局や病院とは仕事内容が大きく異なるドラッグストア。調剤だけでなく、OTC医薬品やその他の化粧品、日用品などにも触れられるため、薬剤師の職場としては少し変わっていると言えます。そんなちょっと変わった職場であるドラッグストアに、病院から転職される方が意外と多いのをご存知でしょうか。病院では経験できないたくさんの「やりがい」がドラッグストアにはあ...

ドラッグストア辞めたい

ドラッグストア薬剤師の憂鬱「もう辞めちゃおうかな…」そんなことを考えながら働いているドラッグストア薬剤師はとても多いです。実際に私もドラッグストアで働きながら、長年そう思っていましたし、周りの薬剤師も口々にそう言っていました。なぜ、ドラッグストア薬剤師を辞めたいと思う方がこんなにも多いのでしょうか。ここでは、私がなぜドラッグストア薬剤師を辞めたいと思ったのか、実体験を元にその理由を7つご紹介してい...

ドラッグストア薬剤師

「OTCのみの薬剤師」が選ばれる理由ドラッグストアとひとくちに言っても、調剤専門なのか、調剤併設なのか、OTC専門なのかと大きく3つに分けられます。OTC専門で働いている薬剤師の数は調剤専門や調剤併設と比べると少なく、OTCのみで働いている薬剤師の仕事内容を直接聞くことは難しいのが現状です。そこで、OTC専門薬剤師の仕事内容、OTCだけを扱うメリットやデメリットなどを、実際の経験を元に詳しくご紹介...

ドラッグストア薬剤師

独断と偏見になってしまいますが、ドラッグストア薬剤師として6年働いた経験から、ドラッグストア薬剤師に向いている人を紹介します。こんな人は出世できるかも。ドラッグストア薬剤師に向いている人、10の特徴(1) 商売に興味がある。物を売るのか好き。ドラッグストアは物販ビジネスなので、売上を上げることが至上命令です。常にどうしたら商品が売れるかを考え続けなければなりません。利益率の高い商品を売ることも必要...