薬剤師の転職準備〜フリーメールを取得しよう〜

メールアドレス

 

転職エージェントに登録する前に、ぜひフリーメールを取得しておきましょう。
フリーメールは複数取得できて、インターネットにアクセスできる環境にいれば、いつでも見ることができます。

 

転職エージェントに複数登録すれば、毎日沢山のメールが送られてくることになります。このとき、携帯電話のメールアドレスで登録していると、すぐにメールボックスが一杯になってしまい、プライベートに支障がでます。

 

しかし、登録をフリーメールで行っておけば、転職エージェント用のメールアドレスにメールが来るので、非常に便利です。
また、フィルタリング機能を使えば、転職エージェントごとにメールを自動で振り分けることができます。後から見るのにとても便利です。

 

フリーメールはすべて無料ですので、有名どころは取得しておきましょう。

 

フリーメールとは

 

通常、携帯電話やパソコンのインターネット(プロバイダー)と契約すると、メールアドレスを得ることができます。

 

メールアドレスというのは、インターネット上でメールを送ったり受け取ったりするために必要なものです。

 

現実世界で言えば

 

  • 郵便物を受け取るための、自宅にある郵便受け
  • 郵便物を送るための、街に設置してあるポスト

 

の役割を果たすものと考えてもらえば問題ありません。

 

携帯電話やプロバイダーと契約して取得できるメールアドレスは、毎月の利用料を払っているので、有料のメールアドレスといえます。

 

しかし、無料でメールアドレスを取得できる方法があるのです。

 

それが、フリーメールです。

 

なぜフリーメールは無料なのか

 

Google,Yahoo! など、多くの企業がフリーメールを無料で提供しています。

 

その理由は「フリーメールを使ってもらうことが、企業の宣伝となるから」です。

 

フリーメールを使っていれば、当然、提供先の企業の他のサービスを知る機会が増えます。GoogleはYoutubeやGoogle+などのサービスを提供しているので、その利用者が増えればスポンサーに対する宣伝効果も高まります。

 

また、「・・・gmail.com」というドメインが使われたメールアドレスを多くの人が使うことで、Googleの知名度が世界的に高まっていきます。

 

こういった理由で、企業は無料でメールアドレスを提供しているのです。

 

フリーメールの利点

 

無料である

フリーメールは、企業が宣伝のために無料でサービスを提供しています。

 

その企業が倒産しないかぎり、半永久的に使える

フリーメールを提供しているのは、GoogleやYahoo!など世界企業です。少なくとも半世紀は潰れないでしょう。

 

インターネットにアクセスできれば、どこからでも使用可能

パソコン、タブレット端末(スマホ、iPhone,iPadなど)など、インターネットにアクセスできる環境なら、どこからでもメールを使えます。

 

 

フリーメールの欠点

 

定期的にログインしないと、IDが消滅することがある

フリーメールを受け付けないサービスがあるので、プライベートで使う時は問題になることも(転職エージェントは大丈夫です)

 

おすすめフリーメール

 

ここでは私も使用していてオススメできるフリーメールを紹介します。

 

どれでもいいので、まず1つ取得してみましょう。

 

Gmailだれでも知ってるGoogle社が運営
Yahoo!メールYohoo!運営。日本では利用者率ナンバー1
Outlook.comマイクロソフト運営。有料サービスもある
Exciteメールエキサイト株式会社運営

※上記の名前をクリックすると、登録画面に移動できます。

 

Gmail

どれか1つ取得するなら、Gmailをお勧めします。私も現在はほぼGmailだけを使って生活しています。

 

運営しているGoogle社は、世界で知らない人がいないと言えるくらい、有名企業です。検索エンジンを始めとし、様々な分野で著名です。

 

間違いなく半世紀は倒産することはないと考えられるので、メールアドレスのアカウントも私達が生きている間は保管されるでしょう。

 

 

また、Gmailのユーザー名とパスワードを利用して、他のGoogleサービス(Youtube、Google+、GooglePlay,Googleドライブなど)を使用することができます。

 

Yahoo!メール

2番目にお勧めするなら、やはりYahoo!メール。日本での利用率はナンバー1であり、様々なサービスが利用できます。

 

Gmailと同じくフィルタリング(自動振り分け)機能も付いているので、大量の転職エージェントからメールを自動で整理するのに便利です。

 

Outlook.com

Windowsで有名なマイクロソフトが運営するフリーメール。

 

Exciteメール

上記のフリーメールで足らない人は、予備として取得しておくとよいでしょう。

 

メールアドレスを作成したら、自分のメールアドレスとパスワードは忘れないようにメモしておきましょう。
忘れてしまっても再設定することができるのですが、手続きが多少面倒です。
手帳や携帯のメモ帳に書いておくと、いつでも確認できます。

 

Gmailを取得してみよう

 

Gmail取得のための、具体的な方法を説明します。

 

Gmailはスマホやパソコンでインターネットにアクセスできれば、いつでも登録可能です。

 

1. Googleアカウントを作成する

Googleアカウントは、Gmailやその他のサービスを使用するために必要なものです。
つまり、Googleが提供している様々なサービスをGoogleアカウント1つで管理することができます。

 

Googleアカウント作成画面へ

 

2. Googleアカウント作成画面で必要事項を登録する

メールアドレスとパスワードは自分で考えて入力します。必ずメモしておきましょう。

 

「現在のメールアドレス」とは再設定用のメールアドレスのことです。
再設定用のメールアドレスには、携帯のメールアドレスなど一番使いやすいものを登録しましょう。もし設定したパスワードを忘れてしまった場合、ここで設定したメールアドレスを使ってGoogleからの指示を受けます。

 

3. Gmailへログインする

Googleアカウントで設定したパスワードを入力します。

 

Gmailログイン画面へ

 

これで、Gmailが使えるようになります^-^

 

 

自動振り分けを設定する

 

すこし高度になりますが、興味のある人は自動フィルタリング機能を設定してみましょう。

 

転職エージェントごとに、送られてくるメールを自動で振り分けることができるので、とても便利な機能です。

 

下記ホームページが分かりやすかったので、参考にしてみてください。

 

→自動フィルタリング作成方法

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加