臨床開発(CRO・SMO)の仕事編

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨床開発(CRO・SMO)の仕事編記事一覧

複雑に絡み合う治験業界治験の業界には製薬会社やCRO、医療機関やSMOなど様々な機関が存在します。また、それらの関連性及び職種も多岐に渡り、非常に分かりにくい物となっています。ここでは治験における製薬会社やそれに関わる会社などの解説をして行きたいと思います。執筆者:E氏大手CROに勤務。CRA(臨床開発モニター)からDM(データマネージャー)を経て教育研修室へ配属。新入社員の教育や継続研修を担当。...

治験のエキスパートが集う場所CROはContract Research Organization(受託臨床試験実施機関)の略称であり、製薬会社の治験を代行する専門企業です。新薬の国際開発競争が激化する中、CROの役割はますます大きくなっています。CROの花形と言えばCRA(臨床開発モニター)ですが、他にも様々な職種があるのはご存じでしょうか。ここではCROに関わる様々な職種について簡単に説明をして...

CRAのやりがいとは?CRA経験者が解説薬剤師の方が転職を考える際に、候補の一つして挙がる職業にCRAがあります。MRも候補に挙がるとは思いますが、昨今の事件(※MRがカルテを閲覧した事件)などを踏まえて、MRへの転職を躊躇をする方も多いと聞きます。※製造販売後臨床試験(フェーズ4)の試験結果をMRが代筆していた事件。参考記事はこちら薬剤師が扱う医療用医薬品は全て、治験を経て上市(市場に出されるこ...

CRAは甘くない…CRAが激務である事はご存知の方も多いかと思いますが、ただの激務であればそのような仕事は他にも沢山あります。しかしその中でも、CRAは身体を壊す人が多いと言われる仕事です。あまり公にされる事もないCRAの仕事のきつさ、デメリットなども含めてお話をして行きたいと思います。執筆者:E氏大手CROに勤務。CRA(臨床開発モニター)からDM(データマネージャー)を経て教育研修室へ配属。新...

CRAの年収のリアルな話CRAの業務内容については把握出来た方もいるかと思いますが、会社を選ぶ基準や、仕事をする目的として、待遇や条件を考えるのは当然の事です。はたしてCRAの仕事と年収は見合っているものなのか、自分にとって納得の出来る年収なのか。そのような心配を持つ方に向けて、CRAのお財布事情についてお話をしたいと思います。関連記事:薬剤師から未経験でCRAへ転職!CRAの仕事に必要な能力とは...

MR→CRA これだけは知っておきたいMRが転職を考えた時に、一般的には今までのキャリアを活かせるMR職を探します。しかし、最近ではMRからCRAを目指す方が増えてきました。ただ、世の転職サイトには甘い誘い文句が並んでいます。MRからCRAに転職した時に失敗をしないよう、予め覚えておくべき事は沢山あります。ここでは具体的にMRからCRAに転職をする際に心掛けておくことをお話したいと思います。執筆者...

DMのやりがい、辛さとは?臨床開発(治験)の業界ではCRAが圧倒的に知名度が高く、それ以外の職種についてはあまり知られていない事が多いと言われます。知られてはいないけれども、必ずなくてはならない職種の1つ。ここではデータマネジメントについてお話をしたいと思います。会社の規模などによってデータマネジメントの実務は若干異なる部分もありますが、一般的な話として捉えて頂ければ幸いです。執筆者:E氏大手CR...

外資系CRO × 内資系CROCROは国内外を問わず、新薬の開発には欠かせない存在となってきました。多くの製薬会社は業務の効率化の為にCROを利用し、CROは多くのサービスを提供するために製薬会社と取引をする関係です。1990年代に製薬業界が大きく成長をし、同時に新薬の開発に厳しい法的な制限が掛かった事により、製薬会社が各々それらの機能を持つ事が難しくなってきました。多くのCROの誕生は、製薬会社...

薬剤師の資格を持つ方の働く場所は、必ずしも薬局に限られるわけではありません。薬剤師の資格を活かしながら企業で働くことも可能です。このような働き方の一例として、治験コーディネーター(CRC)という職業があります。CRCは、新薬開発における治験業務を医療機関側において支援する役割を担います。ここではCRCの仕事内容CRCに求められるスキルを中心に解説します。CRCとは?新しい医薬品が国に承認されて販売...

薬剤師の資格を持ちながら、CRC(治験コーディネーター)の仕事を選択する人は決して少なくなくありません。薬局や病院勤務ではなくCRCという仕事を選択する理由は、CRCには薬局や病院勤務とはまた異なるやりがいがあるからです。実際にCRCとして働いて感じた、この仕事の素晴らしいところや、やりがいの部分についてお話します。執筆者:Sさん臨床検査技師。治験コーディネーター(CRC)歴3年。多岐にわたる疾患...

CRC(治験コーディネーター)は医薬品の臨床試験のサポートを行います。医薬品の開発にかかわる重要な業務を担うため、大変やりがいのある仕事です。やりがいがあるからこそ、もちろん大変なことやつらいこともたくさんあります。実際にCRCとして働くなかで感じた、CRCの仕事の大変さやつらさについてお話します。執筆者:Sさん臨床検査技師。治験コーディネーター(CRC)歴3年。多岐にわたる疾患領域の案件を担当「...