役立つ?ツールと情報

美少女

 

薬はもうお腹いっぱいです…

 

薬剤師のみなさん。
毎日がんばって調剤してますか?

 

本当はもう「薬なんて見たくもない」と思ってませんか?

 

「またロキソニン、ムコスタかよ」

 

「ウルソ、ウルソ、ウルソ……どんだけウルソ好きなんだよ!」

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

 

 

このコーナーでは「薬剤師」「薬」というもう聞き飽きたワードから離れ、様々なジャンルの記事を書いていこうと思います(※と言いつつ、薬剤師ネタばかりですね…)。

 

というか、管理人の興味があることをただ書くコーナーです。

 

役立つ? 役立たない?

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

役立つ?ツールと情報記事一覧

論文は読める。英語は話せません!最近は薬剤師でも英語に興味を持つ人が増えているみたいです。「薬剤師 英語」でググってみると、英語力を活かした薬剤師の求人もあるみたいですよ。一般的に薬剤師は医療職としての仕事が多いので、英語を使う状況は少ないでしょう。でも、外国人の患者が多い調剤薬局や病院では、英語で服薬指導する必要もでてきます。薬学系の雑誌にも「英語の服薬指導特集」みたいなのが組まれていたりします...

結婚したい!出会いがない…こんにちは。「薬剤師の仕事研究室」管理人のメイプルです。女性薬剤師のあなた、今日も調剤室から直帰ですか?焼酎飲みながらドラマを観て寝るだけですか?……ケンカを売ったわけではありません。ごめんなさい m(__)m今回は「女性薬剤師の結婚事情」について、男性薬剤師である私の独自の目線から考えてみたいと思います。「目次」「薬剤師と結婚」あんなにステキなのになぜ・・・?薬剤師が結...

薬剤師は昔から人気の職業です。それは「薬剤師=高収入・安定」という世間のイメージによるところが大きいのでしょう。現実はそうでもないのですが、日本人は「資格」が大好きです。「資格を取得することが、その人間の価値を高める」と本気で思い込んでいます。「薬剤師になれば一生安泰だ」そう教えられた多くの学生が薬学部を目指します。先行き不透明な薬剤師業界ただ、今後の薬剤師業界ははっきり言って不透明です。特に問題...

「薬剤師が先生と呼ばれるのはおかしい!」この話題、たまにネットやSNSで話題になりますよね。以下の記事は、「YOMIURI ONLINE | 読売新聞」の発現小町に投稿されたものです。2010年のものなのでちょっと古いですが、たびたび話題になる内容です。私は20代後半のクラークです。(中略)今まで働いてきた病院(複数)の薬剤師達には特に偉そうな感じなどなくとても和やかな雰囲気の中で仕事が出来ました...

2016年7月31日に、第1回薬剤師生涯学習達成度確認試験が実施されました。みなさんは受験されましたか?私は本来「資格試験なんて」と斜に構えるタイプです。試験や資格よりも実務経験のほうがダンゼン大事と信じている人間です。しかし、薬剤師生涯学習達成度確認試験は「薬剤師の評価基準の一つ」として将来的に重要視されるのではないか、と噂される試験です。2016年の調剤報酬改訂で注目されている「かかりつけ薬剤...

あなたは医師になりたいですか?いきなり結論ですが、「医学部再受験を考える薬剤師」はかなり多いです。一般の方からすれば「薬剤師免許があるのに、なぜ今更医学部に?」が普通の反応でしょう。でも薬剤師なら「ああ、そうだね」と納得する方も多いのではないでしょうか。実際、私は薬学部時代から社会人まで、医学部受験している人、実際に進学した人に大勢出会ってきました。なぜ彼らは、いったんは志した薬剤師の道を捨て、医...

パワハラは危険!すぐ逃げるべし。ストレス社会日本において、パワーハラスメント(パワハラ)は今や社会問題です。パワハラは労働環境を悪化させるのみならず、時には被害者の命を奪う犯罪行為です。非常に重大な事件なのですが、パワハラを軽視する人が多いのも事実。「指導」か「パワハラ」かのボーダーラインもグレーであることから、発見、対策が難しい厄介な問題です。パワハラはブラック企業だけに蔓延する問題ではありませ...

これからの「調剤薬局」のあり方を考える日本にある調剤薬局の多くは「調剤を行うためだけ」に存在していると言っても過言ではありません。隣接する医療機関から処方箋を受け、ひたすら調剤して患者さんに素早く渡す。非常にシンプルなビジネスモデルです。1990年代から院外処方箋が急増し、それに対応することで調剤薬局チェーンは莫大な利益を得てきました。ひたすら「処方箋に依存」することで、会社を成長させてきたのです...

「続けること」――これが一番難しい…薬学の世界は日進月歩。日々、新薬が開発され、新たな知見が更新されていきます。薬剤師は過去から蓄積された膨大な情報に加えて、新しく発見された情報もフォローしていかなければなりません。当然、継続的な学習が必要になるのですが…みなさんは、ちゃんと「学び」を継続できていますか?「学び」の継続は本当に難しい私は約10年、業界は違えど薬剤師として勤めてきました。その過程で強...

薬剤師ライターは稼げるのか?薬剤師は世間で言われているように「高給取り」ではありません。確かに、サラリーマンの平均年収(442万円・2016年)よりは高いですよ。大手のドラッグストアや地方の調剤薬局なら、新卒で年収550万。キャリアを積めば600万以上も可能です。しかし、悲しいかな病院薬剤師は薄給ですね。下手すれば400万を切ってしまうことも。。もちろん会社の規模、業界によって変わってきますが、年...

また出てきた!薬剤師不要論みなさんは経済学者の池田信夫氏がツイートした発言を知っていますか?それは「薬剤師はいらない」というもの。薬剤師は有害無益な免許独占業務をなくせ処方箋通り薬を出すのはバイトでもできるなどなど、6/5にツイートされた発言に賛否両論が集まり、大炎上しています。一連のツイートに対する意見を眺めてみると、池田氏に対するネット民の批判が圧倒的ですね。「この人大丈夫か?」というw参考U...