薬剤師の転職アドバイス編 | 薬剤師の仕事研究室

薬剤師の転職アドバイス編 | 薬剤師の仕事研究室

薬剤師の転職アドバイス編

薬剤師の転職アドバイス

現役薬剤師が語る薬剤師転職の真実(体験記あり)

 

「転職しようかな…」と考えている薬剤師さん。

 

転職を成功させるには、十分な準備が必要です。

 

適当に仕事を決めないで、納得いくまで業界のことを調べてみてください。

 

「薬剤師の仕事研究室」は、ドラッグストア、調剤薬局を経て、病院薬剤師として働く管理人の体験をもとに書かれています。
各業界の「リアルな情報」を発信していますので、あなたが興味のある業界について読んでみてください。

 

このコンテンツでは、「薬剤師の転職」にスポットを当てた記事を掲載しています。

 

紆余曲折を経て理想の職場を得た管理人の転職メソッド。あなたの役に立ちますでしょうか?

 

 

薬剤師の転職・マインド編

 

転職は体力と精神力の勝負。いざ転職!の前に、正しいマインドを知りましょう。

 

  1. 薬剤師が転職する前に
  2. 薬剤師にとってやりがいのある仕事とは
  3. 自分に合う仕事はあるか
  4. 「もう薬剤師辞めたい…」そんな新人薬剤師に伝えたいこと
  5. 新人薬剤師は病院薬剤師を経験しておこう!その理由とは?
  6. 転職を繰り返す薬剤師はダメなのか?
  7. なぜ薬剤師の仕事はつまらないのか
  8. 薬剤師が職場で良い人間関係を築くコツとは?
  9. 転職に失敗した薬剤師さん。それって後悔することですか?
  10. 病院薬剤師が合わない人は自分の性格を見つめてみるべき
  11. 薬剤師の転職で感じる「怖さ」の正体とは?
  12. 「いつも調剤ばかり!」と嘆く薬剤師は生き残る

 

薬剤師の転職・知識編

 

薬剤師が転職する時に役立つ情報をまとめています。

 

「薬剤師は将来過剰になるのか」という最近の話題や、「転職に失敗する薬剤師の特徴」なんかも紹介しています。

 

  1. 薬剤師は将来過剰になるか?
  2. 薬剤師の求人はどう探す?私が実践した方法を紹介
  3. 商売人たれ!ドラッグストア薬剤師への転職を考える。
  4. 調剤薬局薬剤師への転職を考える
  5. 未経験で病院薬剤師へ転職できるのか
  6. MRから薬剤師への転職は多い?成功できるのか?
  7. ドラッグストア薬剤師から病院薬剤師への転職は可能なのか?
  8. 病院薬剤師からの調剤薬局へ転職は有利?評価されるのか?
  9. 調剤薬局の薬剤師は病院薬剤師に転職できるのか?
  10. 尊敬できる薬剤師 10の特徴
  11. ダメな薬剤師 10の特徴
  12. 転職に失敗する薬剤師の特徴とは?
  13. 志の高い経営者の元で働いたほうが良い理由
  14. 薬剤師が転職するのにかかる期間はどれくらいか?
  15. 管理薬剤師の仕事とは?年収は?転職に有利?
  16. 英語を必要とされる薬剤師の仕事とは?
  17. 一人薬剤師は耐えられない!悲惨な現状とは?
  18. 薬剤師さん!ブラック薬局からはすぐ転職すべきですよ!
  19. 普通の薬剤師が年収1000万円を得る方法とは?
  20. 派遣薬剤師は高時給だけど不安定!?メリット、デメリットは?
  21. 業界別!薬剤師の平均年収まとめ
  22. 「調剤過誤で辞めたい…」薬剤師さん。あなただけの責任じゃない。
  23. 専門薬剤師、認定薬剤師はキャリアアップになる?転職に役立つのか
  24. ママ薬剤師の復帰!悩みは?ブランクでもOKな働き方は?
  25. なぜ薬剤師の年収は上がらないのか?

 

薬剤師の転職・準備編

 

転職のマインドと知識を得たら、転職活動を具体的に進めていきましょう!

 

「なんか不安です…」

 

大丈夫ですって。

 

正しい知識を学べば、なんとかなるものです。

 

  1. 薬剤師の転職を成功させるために
  2. 知ってた?薬剤師の転職の流れ
  3. 転職エージェント・転職サイトを賢く利用しよう
  4. フリーメールを取得しよう

 

当サイトがお勧めする転職サイト

 

「薬剤師の仕事研究室」では、転職サイトを厳選しました。

 

というか、ほぼ私が転職活動に使ったサイトです。

 

転職サイトの利用はすべて無料です。なぜかというと、転職が成功した場合にのみ、依頼した企業から人材紹介会社に報酬が支払われる仕組みだからです。

 

薬剤師さんは何の負担もなく、多数の求人情報と、専門的な知識をもつキャリアコンサルタントのコンサルを受けることができます。

 

これは使い倒さないと損ですよ。

 

薬剤師の転職サイト

 

 

サイト管理人の私は、実際に転職サイトを使って転職しています(しかも2回)。

 

転職相談実施中

「薬剤師の仕事研究室」特別企画

 

「サイト管理人があなたの相談にのります(※無料)

 

薬剤師のあなた、転職に悩んでいませんか?

 

転職は人生の分岐点。けっこうなストレスがかかるものです。

 

今回、特別企画として、サイト管理人の私が無料で「転職相談」を受け付けています。

 

私は、ドラッグストア、調剤薬局、病院薬剤師の経験がある、現役の薬剤師です。
私も多くの悩みを抱えながら、転職を2度経験しています。
その転職経験や、現場の薬剤師のリアルな体験を、あなたにお伝えします。

 

転職は孤独なものです。一緒に頑張りましょう!

 

ご興味のある人は、「薬剤師の仕事研究室」管理人の転職相談室をご覧ください。

 

 

※転職相談が増えてきたので、一部紹介します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師の転職アドバイス編 | 薬剤師の仕事研究室記事一覧

薬剤師が転職する前に | 薬剤師の仕事研究室

モチベーション 就職・転職する前にこれだけは知ってほしいこのサイトを見てくれているあなたは、現役の薬剤師でしょうか?メーカーや卸に勤務されている方かもしれません。いや、薬剤師を目指す学生さんだったり、その親子さんかもしれませんね。いずれにせよ、もし薬剤師関連の就職・転職を考えているならば、必ずその業界のこと、会社の...

≫続きを読む

 

薬剤師にとってやりがいのある仕事とは | 薬剤師の仕事研究室

厭々(いやいや)する労働はかえって人を老衰に導くが、自己の生命の表現として自主的にする労働は、その生命を健康にする。                  与謝野晶子 『与謝野晶子評論著作集11』(竜渓書舎)日本が貧しかった時代は、人々は「食べるため」に生活していました。「食べるため」とは、健康で文化的...

≫続きを読む

 

自分に合う仕事はあるか | 薬剤師の仕事研究室

「自分に合った」仕事など、いつまでも見つからない。なぜなら、彼らは、「自分に合った」仕事を見つけたいと言う。その一方で、「自分がわからない」とも言う。つまり、わからないものによって、わからないものを見つけようとしているわけだ。そんなもの、見つかる道理がないではないか。自分というものは「わからない」の...

≫続きを読む

 

薬剤師は将来過剰になるか? 【2017年版】

薬剤師が余っているってホント?将来、薬剤師は過剰になる――この話題を聞いたことのない薬剤師はいないでしょう。「薬剤師過剰論」は、現場で働いている薬剤師なら誰でも気になる話題です。薬学部6年制の第一期生が世にでてきた2012年は、卒業生が出なかった空白の2年間を受けて薬剤師需要は最高潮、新卒社員に年収...

≫続きを読む

 

尊敬できる薬剤師 10の特徴 | 薬剤師の仕事研究室

『学ぶ』とは 『経験する』ことであり、経験が伴わなければただの『情報』に過ぎない  アルバート・アインシュタインもしあなたの上司が尊敬できる人だったら、それはとても幸運なことです。なぜなら、尊敬できる上司は、とても少ないから...

≫続きを読む

 

ダメな薬剤師 10の特徴 | 薬剤師の仕事研究室

愚か者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。賢い者は、幸福を足元で育てている。                         ジェームズ・オッぺンハイム(アメリカの詩人)どんな職場にも、ダメな薬剤師はいるものです。具体的にどうダメかといういうと「仕事がいつまでも覚えられず周りに迷惑をか...

≫続きを読む

 

転職に失敗する薬剤師の特徴とは? | 薬剤師の仕事研究室

自分はどういうふうに生きたいのか。(中略)この設問は大げさなばかりでなく、具体的な答えを出しにくいんだな。あまりに範囲が広すぎるし、すべて自分の思いどおりに行くものじゃないということも承知しているしね。自分はこうゆう生き方だけはしたくない。この方が、具体的な答えを、はるかに出しやすい。それでいくつか...

≫続きを読む

 

志の高い薬局経営者の元で働いたほうが良い理由 | 薬剤師の仕事研究室

人の上に立つリーダーにこそ才や弁でなく、明確な哲学を基軸とした「深沈厚重」の人格が求められます。謙虚な気持ち、内省する心。「私」を抑制する克己心、正義を重んじる勇気。あるいは自分を磨きつづける慈悲の心……ひと事でいえば、「人間として正しい生き方」を心がける人でなくてはならないのです。稲盛和夫『生き方...

≫続きを読む

 

薬剤師の転職を成功させるために | 薬剤師の仕事研究室

「好き」と「打ち込む」はコインの表と裏のようなもので、その因果関係は循環しています。好きだから仕事に打ち込めるし、打ち込むうちに好きになってくるものです。稲盛和夫『生き方―人間として一番大切なこと』サンマーク出版私は「ドラッグストア・調剤薬局・病院」と薬剤師のメジャーな職場を渡り歩いてきました(自慢...

≫続きを読む

 

薬剤師の転職の流れを把握しよう | 薬剤師の仕事研究室

職業はわたしたちの生活の背骨になる。背骨がなければ、人は生きていけない。仕事にたずさわることは、わたしたちを悪から遠ざける。くだらない妄想を抱くことを忘れさせる。そして、こころよい疲れと報酬まで与えてくれる。ニーチェ 『超訳 ニーチェの言葉』さて、ここからは転職の流れを説明します。転職はざっくり言え...

≫続きを読む

 

薬剤師専門の転職サイトを賢く利用しよう | 薬剤師の仕事研究室

行動は恐怖を消してくれる。行動に移ろう。待っていてはいけない。100%準備ができているなんてことなんてないのだから。ドミニク・グロシュー(アメリカの作家)「転職の流れ」のコンテンツで、転職活動の様々なシーンで「薬剤師の転職サイト」が利用できることが理解できたと思います。「転職サイト」という言葉は、聞...

≫続きを読む

 

フリーメールを取得しよう | 薬剤師の仕事研究室

行動を積み重ねましょう。必要な知識や言葉は、やっているうちに身につきます。吉田松陰 『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)』(サンクチュアリ出版)転職エージェントに登録する前に、ぜひフリーメールを取得しておきましょう。フリーメールは複数取得できて、インターネットにアクセス...

≫続きを読む

 

薬剤師におすすめの転職サイト完全版!「2017年」

転職サイトは「強み」で使い分ける!薬剤師の転職を支援する企業はどれくらいあると思いますか?その数は20社以上です。地域限定の企業も加えると、軽く30を超えるかもしれません。それぞれが転職サイトを運営しているわけですが、これだけ数があるとどれを選んだらいいのか分からなくなるのも当然です。しかし、転職サ...

≫続きを読む

 

英語を必要とされる薬剤師の仕事とは? | 薬剤師の仕事研究室

英語を使いたいけれど・・・?日本の英語学習市場はものすごいものがあります。本屋に行けば、英会話やTOEIC対策本など、英語学習に関する書籍がずらっと並んでいますね。「英語が市場になる」という現象は、外国人からするとかなり奇妙らしいです。私はカナダ留学中、スペイン人やフランス人から「なぜ日本人はあんな...

≫続きを読む

 

「もう薬剤師辞めたい!」そんな新人薬剤師に伝えたい一番大事なこと

仕事辞めたいですか?今この記事を読んでいるあなた。ヤフーの検索窓に「薬剤師 辞めたい」と入力したんじゃないですか(笑)?という冗談はさておき、「もう薬剤師辞めたい」という思いにかられる時は、誰でもあります。誰からも頼られる憧れの先輩薬剤師にだって、新人の時代があり、何度も「辞めたい」と思ったはずです...

≫続きを読む

 

普通の薬剤師が年収1000万円を得る方法とは? | 薬剤師の仕事研究室

薬剤師で年収1000万は可能なのか?一流ビジネスマンの代名詞とも言える「年収1000万円」「俺、年収1000万なんだ」と言えば、仲間からは嫉妬を含んだ称賛の言葉を与えられ、女性からは尊敬のまなざしを向けられるでしょう。年収1000万!この響き!いいですねー。「目次」1. 年収1000万円は限られた...

≫続きを読む

 

業界別!薬剤師の平均年収まとめ | 薬剤師の仕事研究室

気になる!あの業界の平均年収「どの業界で薬剤師として働こうかな」と考えている人にとっては、やりがいも大事ですが、給料も当然大事です。やはり生活に十分な収入があって、人生を楽しめるというもの。生活に困るような仕事では、仕事のやりがいも見いだせなくなってしまいます。就職・転職を考えている薬剤師さんは、ご...

≫続きを読む

 

管理薬剤師の仕事とは?年収は?転職に有利?

管理薬剤師のメリット、デメリットここでは、管理薬剤師の説明をします。管理薬剤師というと「一般の薬剤師と違う」「責任が重そう」などイメージする人も多いでしょう。たしかにその通りなのですが、調剤薬局、ドラッグストア、病院と微妙に求められる業務が変わってきます。そもそも管理薬剤師とは?管理薬剤師は、薬事法...

≫続きを読む

 

転職を繰り返す薬剤師はダメ?不利になるのか?

「転職を繰り返してばかりいます。自分に自信がもてません」最近、こんなメールをいただきました。メールをくれた方は、一つの会社で長く安定して働きたいと思っています。でも、人間関係や体調不良など本人の意思とは関係ない問題で、やむにやまれず転職を繰り返してしまう。同じような悩みを抱えている人って、結構多いか...

≫続きを読む

 

薬剤師が転職するのにかかる期間はどれくらいか? | 薬剤師の仕事研究室

転職には時間がかかるもの?転職が初めての人にとって、転職にかかる期間、労力はイメージしにくいものです。薬剤師が転職にかかる期間はどれくらいでしょうか?まず、転職の期間に影響するものとして「その人の会社での立場」があります。1年目の新人薬剤師と、5年目の管理薬剤師では、会社から与えられている責任、仕事...

≫続きを読む

 

なぜ薬剤師の仕事はつまらないのか | 薬剤師の仕事研究室

実務実習に行った薬学生の悲痛な叫び左の写真は、病院でのインターンシップを終えた薬学生の悲痛な叫びです。薬剤師に対する不満が赤裸裸に語られています。「医師や看護師より肩身が狭い」「病院での地位が低い」「患者さんにはうっとうしがられる」「給料が低い」不平不満のオンパレードですね(笑)この学生は薬学部に入...

≫続きを読む

 

薬剤師が職場で良い人間関係を築くコツとは?|薬剤師の仕事研究室

人間関係が辛い!その理由は?薬剤師に限らず、現代人の多くが仕事に悩んでいます。その原因として「人間関係の悩み」はトップスリー、いやナンバーワンに位置しているのではないでしょうか。精神科で働いていると、本当に多くの人が人間関係で悩んでいることが分かります。「職場の人間関係に疲れ果てる→うつ病、パニック...

≫続きを読む

 

転職に失敗した薬剤師さん。それって後悔することですか?

「転職に失敗した」と嘆く前に・・・薬剤師は転職が多い職種として知られています。薬剤師の60%は女性であり、寿退社や結婚などで転職回数が増えるということはあります。しかし、せっかく転職したのに上手くいかず、1年以内にまた転職してしまう――そういった薬剤師が多いことも確かです。頑張って転職してもなかなか...

≫続きを読む

 

一人薬剤師は耐えられない!悲惨な現状とは?

発言小町から本当に辛い!一人薬剤師の現状発言小町に、ある薬剤師さんが投稿していました。「一人薬剤師でもう肉体的にも精神的にも限界です」というもの。これを読んで私は心の底から思いましたよ。(分かる!分かるわーあなたの気持ち。辛いよね、ホントに辛いよね……)私もドラッグストア時代に、一人薬剤師で多くの辛...

≫続きを読む

 

病院薬剤師が合わない人は自分の性格を見つめてみるべき

病院薬剤師になってみたけど・・・?薬学生の人気職業である病院薬剤師。「病院で働くのが夢です!」と目を輝かせる人も多いのでは?私が学生だった頃も、病院薬剤師はやはり人気でした。大学病院や総合病院の就職を希望する人は多く、試験に受かればちょっと注目されるような存在でしたね。なぜ病院薬剤師は薬学生に人気が...

≫続きを読む

 

薬剤師さん!ブラック薬局からはすぐ転職すべきですよ!

「あぁ…、あそこブラックですよ」「ブラック企業」「ブラック会社」という言葉が最近話題ですよね。某大手居酒屋チェーンも、過労死事件でその過酷な職場の実態が明るみになりました。名実ともに有名な敏腕経営者の知名度のためか、「ブラック企業」を批判する世論は広まり、今や社会問題として頻繁に取り上げられます。と...

≫続きを読む

 

派遣薬剤師は高時給だけど不安定!?メリット、デメリットは?

こんなにもらえていいの(笑)?「派遣切り」「派遣村」など「派遣」というワードはネガティブな印象をもたれます。正社員なんて夢のまた夢。働いても働いても楽にならず、じっと手を見る……と、派遣といえばワーキングプワを思い浮かべることもあるでしょう。では、薬剤師業界で「派遣薬剤師」とはどうゆうものでしょうか...

≫続きを読む

 

薬剤師の転職で感じる「怖さ」の正体とは?

なぜ転職は怖い?原因を考察人は様々な理由で転職を決意します。その理由がポジティブであれ、ネガティブであれ「次はもっと良くなって欲しい」という願いは誰でも同じ。就職先での成功を望むのは当然です。では、転職は希望に満ちたものかというとそうでもありません。むしろ、転職を決意してから感じ始める「漠然とした恐...

≫続きを読む

 

「いつも調剤ばかり!」と嘆く薬剤師は生き残る

調剤だけの薬剤師で大丈夫?ある程度経験のある薬剤師が抱きやすい不満といえば「調剤ばかり!」ではないでしょうか?患者さんからの「早くしろ」という無言のプレッシャーを感じつつ、調剤ミスに若干怯えながら朝から晩まで調剤ばかりの日々……なかなかストレスの溜まるものです。今までの薬剤師業務は、薬というモノだけ...

≫続きを読む

 

商売人たれ!ドラッグストア薬剤師への転職を考える。

「ドラッグストア薬剤師への転職」まとめ私は約7年間のドラッグストア勤務経験があります。レジ打ち、品出し、バックヤード整理、パンの発注からOTC販売、調剤業務、管理薬剤師など「ドラッグストア薬剤師が遭遇するであろう業務」を一通り経験してきました。その実体験と知人友人の話、最近のドラッグストアの動向も踏...

≫続きを読む

 

「調剤過誤で辞めたい…」薬剤師さん。あなただけの責任じゃない。

「調剤過誤をやってしまった!」そんな薬剤師さんに伝えたいこと薬剤師として働く限り、「調剤過誤」はずっとついてまわる問題です。多くのの薬剤師は調剤における失敗を経験しており、なかには「患者さんに健康被害を与えてしまった」という辛い経験をしている人もいます。「調剤過誤を一度も経験しないで終わりたい」誰も...

≫続きを読む

 

未経験で病院薬剤師へ転職できるのか

「病院薬剤師への転職」を真剣に考えてみる「未経験での病院薬剤師への転職は難しい」薬剤師の転職の話題になると、なぜかこの説を主張する人がいますよね(笑)。ネット上でも当たり前のように出てくる話です。「病院→調剤薬局・ドラッグストアは簡単だが、その逆は難しい」と信じているからか、新卒で病院への就職を目指...

≫続きを読む

 

マイナビ薬剤師の評判は?私の転職サイト体験記!

サイト管理人のリアルな転職体験記自慢じゃないですが、私は2度転職をしています。新卒で入社した会社を含めて2社を渡り歩き、30歳にしてやっと現職である病院薬剤師に落ち着きました。「ドラッグストア→調剤薬局→病院薬剤師」と職歴を重ねています。薬剤師三大ジョブをコンプリートしてしまいました。もちろん、望ん...

≫続きを読む

 

「薬剤師の仕事研究室」管理人の転職相談室

「薬剤師の仕事研究室」特別企画「サイト管理人があなたの相談にのります(※無料)」薬剤師のみなさん、転職で悩んでいませんか?ドラッグストア・調剤薬局・病院の仕事の違いって何?転職ってどうしたらいいの?未経験で病院薬剤師として就職できる?薬剤師から一般企業に転職できる?どんな仕事があるの?いざ転職を考え...

≫続きを読む

 

薬剤師の求人はどう探す?私が実践した方法を紹介

薬剤師の求人はどこにある?あなたは転職に悩んでいますか?「転職しようかな・・・」となんとなく考えているのでしょうか。それとも真剣に?転職は人生の大きな分岐点。特に初めての転職は何からしていいか分からないのが本音でしょう。当サイト管理人である私は、実は2度転職しています。新卒で入社した会社を含めて、も...

≫続きを読む

 

調剤薬局薬剤師への転職を考える

調剤薬局薬剤師のメリット、デメリット薬剤師と言えば「調剤薬局」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。処方せんを持ち込むと調剤してくれる薬局が「調剤薬局」ですが、これは法律上の正しい名称ではありません。正式には「保険薬局」といいます。日本の薬局は処方せん調剤のみを行う薬局が多いため、「調剤...

≫続きを読む

 

専門薬剤師、認定薬剤師はキャリアアップになる?転職に役立つのか

薬剤師の「資格」ってホントに役立つの?2016年の調剤報酬改訂で最も注目を集めたのは、「かかりつけ薬剤師指導料」「かかりつけ薬剤師包括管理料」の新設でした。患者が「この薬剤師に任せたい」と依頼した薬剤師が、患者の薬物治療を全面的にサポートする――これは、国が実現したい薬局薬剤師の理想姿です。この算定...

≫続きを読む

 

なんとかなるさ!新人薬剤師の転職相談に真剣に答えてみた

1年目でもう転職!?新人薬剤師のみなさん、仕事には慣れましたか?「薬剤師の仕事研究室」は、「薬剤師の仕事のリアルな情報を提供する」をコンセプトに、薬剤師業界を詳しく説明しています。コンテンツの一つとして、現役薬剤師である私が「転職相談」を始めたのですが、一つ驚いたことがあります。それは、「新人薬剤師...

≫続きを読む

 

MRから薬剤師への転職は多い?成功できるのか?

MR→薬剤師。成功への道とは?薬剤師業界で長年働いていると、実に様々なバックグラウンドの人が薬剤師に転職してくることがわかります。出版社でライターをしていた貿易業に携わっていた殺虫剤の研究開発のためにゴキブリを大量に飼育していた…などなど、変わったキャリアを歩んできた人もいて、とても面白いです。医学...

≫続きを読む

 

ママ薬剤師の復帰!悩みは?ブランクでもOKな働き方は?

「仕事も子育ても頑張りたい!」そんなママ薬剤師に伝えたいこと薬剤師の働く業界は「6割以上が女性」という特殊なところです。最近は薬学部にも男性が増えてきましたが、「いつも行く調剤薬局は女性しかいない」なんていう状況は珍しくありません。それだけに「出産・育児休暇で長い間休職したけど、また復帰したい!薬剤...

≫続きを読む

 

なぜ薬剤師の年収は上がらないのか?

あれ?俺、薬剤師だよね…?いきなりですが、初めて会った人に自分の職業について聞かれたとき、あなたはどう答えてますか?私は正直に「薬剤師です。」と答えます。ただ、ずっと感じていることがあります。それは「私の職業を聞いた人が結構な確率で同じリアクションをする」ということ。「薬剤師さんって給料良いですよね...

≫続きを読む

 

新人薬剤師は病院薬剤師を経験しておこう!その理由とは?

病院か? 薬局か?薬剤師のみなさんは、明確に目標を持って就職活動をしていましたか?「私は将来こんな仕事がしたい」「この業界に就職したい」というはっきりとした意思を持っていたでしょうか?「薬剤師になろう」と決めた薬剤師の進路は、大きく3つに分かれます。「ドラッグストア」「調剤薬局」「病院」ですね。製薬...

≫続きを読む

 

ドラッグストア薬剤師から病院薬剤師への転職は可能なのか?

ドラッグストア→病院薬剤師は可能?ドラッグストアの薬剤師は、今や薬学生の人気の職業の一つになりつつあります。「新卒から年収500万を超える収入が得られる」「OTC医薬品を学んでセルフメディケーションに貢献したい」など、明確な目的を持つ学生は少なくありません。私も新卒でドラッグストアに就職しました。ほ...

≫続きを読む

 

病院薬剤師からの調剤薬局へ転職は有利?評価されるのか?

病院薬剤師は転職に有利?「病院薬剤師として数年働いてきたけど、そろそろ調剤薬局に転職しようかな」――こう考えている薬剤師さんは多いと思います。病院薬剤師は薬学生に人気の職業です。「チーム医療に関わることができる」「認定・専門薬剤師の資格が取得できる」など、キャリアアップができるのが魅力と言えるでしょ...

≫続きを読む

 

調剤薬局の薬剤師は病院薬剤師に転職できるのか?

調剤薬局で3年働いたけど…薬剤師は、比較的転職が頻繁に行われる業界です。薬剤師免許を持っていれば日本全国どこでも働けますし、病院、調剤薬局、ドラッグストアと選択肢も豊富です。薬剤師は女性が多く、結婚、出産など転職を考える機会が多いことから、転職が盛んとも言えます。しかし、この業界にはなぜが以下のよう...

≫続きを読む

 

薬剤師が転職する時、避けるべき時期とは?

薬剤師の転職には避けるべき時期がある薬剤師が具体的に転職活動を開始するのはいつだと思いますか?それは3月です。転職を考えだすタイミングは人それぞれなのに、多くの薬剤師は3月に転職活動を開始しているのです。意外ですよね。なぜ3月に転職者が多いのか?これはやはり「4月入社を目指して」だと思います。4月は...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 薬剤師の転職アドバイス編 薬剤師の転職サイト紹介 連絡先