薬剤師におすすめの転職サイト完全版!「2017年」

薬剤師におすすめの転職サイト完全版!「2017年」

薬剤師におすすめの転職サイト完全版!「2017年」

 

厳選転職サイトを紹介!

 

30社以上あると言われる薬剤師専門の転職サイトから、本当に登録すべき5社を厳選しました。

 

薬剤師の求人の場合、条件の良いものはやはり大手人材紹介会社に集まってきます。

 

なので、まずは大手2〜3社に登録しておけば、かなり選択の幅が広がるはずです。

 

転職サイトはそれぞれ特徴があるので、目指す業界に合うものだけでも利用してみてもOKです。

 

なお、転職サイトはすべて無料で利用できます。

 

※「転職サイトって何?」という薬剤師さんはこちらをご覧ください→転職サイトについてのポイントまとめ

 

 

 

たくさん登録すれば成功率は上がる

しかし、たくさん求人情報を得たほうが成功しやすいのは当たり前です。

 

その会社しか扱ってない求人もあるわけで、もしかしたら「運命の出会い」を逃してしまうかもしれません。

 

めんどくさがらず、パパッと全部登録しておきましょう。
転職は人生の一大イベントなわけですから、これくらいはちゃんとやっておきたいところです。

 

サイト管理人は以下の転職サイトにはすべて登録しており、実際に2度転職をしています。

 

転職サイトへのリンク集

 

※下記リンクから公式サイトへ飛べます

 

  1. 病院+高収入求人に強い!薬剤師登録者数No.1→薬キャリ
  2. 初心者におすすめ→マイナビ薬剤師
  3. 派遣薬剤師に強い!→ファルマスタッフ
  4. 製薬企業に強い!→リクナビ薬剤師
  5. 大手で上手くいかなかった薬剤師さんに→ファーマキャリア
  6. 薬剤師転職サイト一括登録サービス!→薬剤師ナビ

 

業界大手の転職サイト 4社を紹介

 

業界大手の転職サイトは、一通り押さえておくといいです。

 

求人数、内容ともにトップクラスであり、安定感は抜群です。

 

業界最大手!「病院薬剤師」に強い、老舗転職サイト

薬キャリ(エムスリーキャリア)

 

薬キャリ

 

薬キャリ

 

求人数 30000件以上
上場 東証一部上場
雇用形態 正社員、契約社員、パート、アルバイト
求人エリア 全国

 

エムスリーキャリアは、「エムスリー株式会社※」が管理している転職支援サービスです。

 

そして、エムスリーキャリアが提供しているのが、
日本最大級の薬剤師専門転職支援サービスである「薬キャリ」。
10万人以上の薬剤師が登録している老舗転職サイトです。

 

エムスリー株式会社とは?

ソニー株式会社の関係会社の一つです。
エムスリー株式会社が運営している「m3.com」は、20万人以上の医師が登録している日本最大級の医療従事者専用サイトです。

 

最も多くの薬剤師が使う転職サイト

薬キャリの薬剤師登録者数は業界No.1(※薬剤師のポータルサイトにて19社中年間登録数No.1 2013年12月調べ)。

 

多くの薬剤師の転職をサポートしてきた実績があるため、薬剤師の転職を支援するためのノウハウを蓄積しています。

 

扱う求人のバランスもよく、ドラッグストアから調剤薬局、病院薬剤師、製薬会社と幅広く求人を揃えています。

 

薬キャリに登録すると、最短即日で最大10件の求人を紹介してくれます。
このスピード感も、大手の魅力ですね。

 

転職を考えはじめた薬剤師が、まず初めに登録するべき転職サイトと言えます。

 

病院薬剤師の求人に強い

しかし、なんと言っても薬キャリの特徴は

 

病院薬剤師の求人に強い

 

ということです。

 

その理由を解説しますと…

 

エムスリー株式会社のメイン事業は、20万人以上の医師が登録している「m3.com」です。

 

m3

 

「m3.com」は、医療機関(特に医師)をサポートするためのポータルサイトとして作られました。つまり、医療機関との太いパイプをもっているのです。

 

そのため、エムスリー株式会社が運営する薬キャリは病院薬剤師の求人が充実しているのです。

 

CROの求人も扱う

病院関係で言えば、エムスリーキャリアが所属しているエムスリーグループは、CRO事業も持っています。

 

そのため、CROの求人も充実しています。

 

高収入求人を多数そろえている

薬キャリは高収入求人を得意とすることも、支持される理由の一つです。

 

薬剤師が転職で高年収を実現できるかどうかは、キャリアコンサルタントの交渉力によるところが大きいです。

 

サラリーマンの年収は経営者との綱引き(交渉)で決まります。雇われる側も自分から主張しないとなかなか上がりません。

 

薬剤師の登録者数がナンバー1である薬キャリには、その知名度から多くの企業が求人を出しています。

 

そのため、

  • そもそも年収800万を超える薬剤師求人が集まりやすい
  • 年収交渉における経験、ノウハウをたくさん持っている

と言えるのです。

 

年収交渉は転職でもっとも大事なところ。ここはプロに任せましょう。

 

参考記事普通の薬剤師が年収1000万円を得る方法とは?

 

薬キャリ まとめ

メリット
  • 業界最大級、3万件以上の求人情報を扱っている。
  • 求人のバランスが良く、調剤、ドラッグストア、病院、企業と多数の求人を管理
  • 医療機関と太いパイプを持っているため病院薬剤師の求人が充実している
  • エムスリーキャリアが所属しているエムスリーグループはCRO事業も持っているため、CRO関連の求人を多数そろえている。
  • 年収800万を超える高収入求人が豊富

 

薬キャリは、知名度、転職支援の実績、キャリアコンサルタントの質、求人数など総合的みて、薬剤師転職サイトNo.1といえるでしょう。

 

私も2度の転職で、薬キャリをメインとして利用しました。
特に病院薬剤師の求人に関しては、情報が充実している印象を受けました。

 

次に紹介する、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフと併用すれば、薬剤師転職の準備はほぼOK。他の転職サイトはいらないです。

 

デメリット
  • 基本的に電話での面談であり、コンサルタントと直接会って話したい人には不向き

 

薬キャリは良質な求人を多数紹介してくれるところがメリットですが、一人ひとりの薬剤師さんの性格、プライベートまで突っ込んではきません。

 

そのため、「求人の良し悪しはある程度自分で判断できるから、とにかくたくさん紹介して」という薬剤師さん向けの転職サイトというイメージです。

 

 

高収入求人・病院薬剤師をお探しなら、薬キャリはオススメです。
試してみる価値はありますよ!

 

 

薬キャリ公式サイトをチェックする(※無料)

 

 

▼薬キャリを詳しくみる▼

 

 

 

利用者満足度No.1の信頼感。転職初心者にオススメ

マイナビ 薬剤師

 

マイナビ薬剤師2016

 

マイナビ薬剤師

 

求人数 40000件以上
上場 非上場
雇用形態 正社員、契約社員、パート、アルバイト
求人エリア 全国

 

人材紹介企業「株式会社マイナビエージェント」が運営する薬剤師専門の転職サイトが
マイナビ薬剤師です。

 

首都圏や関西圏を始め、北海道から沖縄まで日本全国カバーしています。

 

利用者満足度No.1

薬剤師転職サイトで大手と言えば、「薬キャリ」「リクナビ薬剤師」のツートップです。

 

しかし、マイナビ薬剤師ならではの魅力があるのです。

 

それは、キャリアコンサルタントの質が非常に高いこと。1人1人の薬剤師さんに、親身になって相談にのってくれます。

 

マイナビ薬剤師は薬剤師転職支援サービスの利用動向調査において、4年連続で「利用者満足度No.1」の評価を得ています(調査委託先:楽天リサーチ「薬剤師の転職支援サービス主要15ブランドにおける利用調査」(2016年11月実施)。

 

私の経験からしても、たしかにマイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントの対応は、他と比べて優れていると思います。
多くの薬剤師に支持されている理由も納得できますね。

 

「転職が初めて。何をしたらいいか分からない」という薬剤師さんには最適な転職サイトだと思います。

 

1人あたりに紹介される求人数が多い

マイナビ薬剤師は、現在40,000件以上の求人を保有し、2016年9月度の調査では、1人の薬剤師あたり平均「21.8」件もの求人を紹介しています。

 

私も20件以上のの求人を紹介してもらいました。
迷いながら検討したのですが、満足いく転職をすることができました。

 

これだけ多くの求人を紹介してもらえるのは、全国31箇所もの拠点をもつマイナビならではでしょう。

 

管理人はマイナビ薬剤師で2度転職しました!

マイナビで転職してみて思ったこと

私は数社の転職サイトを利用していましたが、最終的にマイナビ薬剤師から紹介された病院に就職しました。

 

今考えても、マイナビのコンサルタントが一番話しやすかったように思います。必然的にコミュニケーションする機会が増え、マイナビから紹介された企業を検討するようになり、今の職場に決めたというわけです。

 

なぜマイナビ薬剤師だったのか振り返ってみました。

 

※サイト管理人の転職体験記はこちら!→「薬剤師の仕事研究室」管理人の転職体験記

 

キャリアコンサルタントが薬剤師業界にかなり詳しい

マイナビ薬剤師に登録すると、すぐにキャリアコンサルタントから電話がかかってきます。
最初は多少警戒心がありましたが「どうせ無料だからいろいろ聞いてやろう」と思いました。

 

当時、私は長い留学生活を終えたばかりだったので「英語力を活かせる仕事」も視野に入れていました。具体的にはCROと呼ばれる臨床試験を代行する企業ですね。

 

その一方で「今までの薬剤師のスキルを活かしつつ、チーム医療に貢献できる仕事」にも興味がありました。チーム医療で深い薬学的知識が求められる仕事なら病院薬剤師です。

 

CROと病院薬剤師はまったく別の仕事なのですが、当時の私はそれもよく分かってなかったのです。無知とは怖いですね…。

 

私は自分の職歴、スキル、将来のビジョン等をコンサルタントに相談してみました。
その時受けた印象は「かなり詳しいな。プロだなー」ということ。やはりプロのキャリアコンサルタントは知識の質が違いますね

  • CRAは営業職でありMRに近い
  • CROで最も英語が必要とされるのはQC(クオリティコントロール)だが、かなりの英語力が必要。TOEICよりも「実際に話せる」「英語圏で暮らしていた」「大学で専門教育を受けた」という実績が必要
  • CROは転職を繰り返すことで年収を上げる人が多い。1千万も狙える業界だが、実際は500万程度である。

こういったリアルな情報を提供してくれました。

 

私はネットや書籍で業界のことを調べたつもりでいましたが浅はかでした。キャリアコンサルタントのアドバイスを聞いて自分が何も分かってなかったことに気づきました。

 

最初の電話相談で3時間くらい話し込んでしまいましたが、それだけ価値ある情報を提供してくれたということです。こんなことなら転職を思い立った時すぐに連絡しておけばよかったと思いました。

 

何度もキャリアコンサルタントと話しながら、自分の進路を決めていきました。

 

キャリアコンサルタントが非常に丁寧だった

私を担当してくれたマイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは非常に丁寧で好感のもてる方でした。
薬剤師業界に精通していて、信頼性の高い情報を提供してくれましたね。

 

私の場合、年収交渉で何度も先方にかけあってもらいましたが、嫌な雰囲気一つみせず対応していただきました。派遣の転職で時給4000円を実現できたのもマイナビのキャリアコンサルタントの交渉力があってこそでした。

 

凄いと思ったのは、入社試験を受けるとき、現地まで同行してくれたことです。 初めての場所は受付、トイレなども分かりにくいし緊張するものですが、リラックスすることができました。

 

また、私が現地に着いたとき、前もって採用担当者に連絡をとっておいてくれたので、スムーズに挨拶をすることができました。

 

 

手厚いサポートを受けることができた

マイナビ薬剤師に登録して良かったことは、転職活動の始めから終わりまで、懇切丁寧にサポートしてくれたことです。

  1. 各業界の情報の提供
  2. キャリアの棚卸しと履歴書の書き方(添削)
  3. 面接日の調整
  4. 勤務時間、年収などの交渉
  5. 面接当時の付き添い
  6. 内定を辞退するときの連絡

など、面倒なことをすべて引き受けてくれます

 

これだけやってもらって無料なので、ありがたかったです。

 

マイナビ薬剤師まとめ

メリット
  • 調剤薬局からドラッグストア、病院、製薬会社まで幅広い求人を扱うオールラウンダー
  • コンサルタントの対応がとても丁寧。利用者満足度No.1
  • 薬剤師1人あたりに紹介される求人数は20件以上

 

デメリット
  • 電話での面談が基本であること

マイナビ薬剤師は基本的には電話での転職相談になります(※東京など都市部では面談もあり)。「コンサルタントと直接会えないと不安」という方には向いてないかもしれません。

 

ただ私の経験上、電話やメールだけでも十分に転職相談は可能です。

 

マイナビ薬剤師 公式サイトで求人をチェックする(※無料)

 

 

 

▼マイナビ薬剤師を詳しくみる▼

 

 

 

迷ったらこちらの転職サイトへ

 

派遣薬剤師に強い!調剤薬局チェーンが運営する転職サイト

ファルマスタッフ

 

ファルマスタッフ

 

ファルマスタッフ

 

求人数 約70,000件
上場 東証一部上場
雇用形態 正社員、契約社員、派遣、パート、アルバイト
求人エリア 全国

 

調剤薬局への就職を希望している方にオススメしたいのが、ファルマスタッフです。

 

ファルマスタッフは大手調剤薬局チェーンである日本調剤が運営する薬剤師転職サービス。
調剤に専門性が高い転職サイトと言えます。
7万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師の求人サイトなので、多彩な求人を扱っている点も魅力です。

 

ファルマスタッフの専任コンサルタントは薬剤師さんの希望条件をヒアリングして、それに合致した仕事をすばやく提案してくれます。

 

相談者と直接会って面談します!

ファルマスタッフの利点は、薬剤師一人一人に直接会って面談してくれることですね。

 

通常、キャリアコンサルタントとの面談は電話が中心となりますが、ファルマスタッフは必ず薬剤師さんと会って話をします。キャリアコンサルタントの顔が見えるので、安心できるという人が多いです。

 

また、「仕事で忙しくて時間がない!」という方でも、「近所のカフェで面談」など柔軟に対応してくれます。

 

ファルマスタッフは派遣に強い

ファルマスタッフ 派遣

 

ファルマスタッフは派遣薬剤師に強いことでも業界で有名です。

 

日本調剤は日本屈指の調剤薬局チェーン。その日本調剤が運営するファルマスタッフは、全国に網の目のように広がっている情報網を活かして、常に最新の派遣求人を集めています。

 

派遣薬剤師の求人数は13,000件以上。業界最大級です。

 

※「派遣薬剤師って何?」という方は「薬剤師の派遣社員は高収入?メリット、デメリットは?」をご覧ください。

 

ファルマスタッフの派遣はなぜ人気なの?

「派遣」と聞くと、ネガティブなイメージを持つ方も多いですよね。

  • 派遣は不安定そう
  • 派遣だと有給が取りづらい。
  • 育児休暇はもらえるの?

そんな不安を持つ薬剤師が多いのは事実です。

 

しかし、そんな薬剤師さんの不安を解消しているのが、ファルマスタッフの派遣薬剤師です。

 

週20時間から社会保険に加入できる

「派遣だと、健康保険・厚生年金保険に加入できない」というイメージがありますよね。

 

しかし、ファルマスタッフの派遣なら、週の所定労働時間が20時間以上の短期勤務の薬剤師さんでも、社会保険に加入できます(平成28年10月1日より)。

 

有給休暇、育児休暇の取得をサポート!

ファルマスタッフの派遣は有給休暇が取りやすいことで、多くの薬剤師から評価が高いです。

 

2015年の実績によると、ファルマスタッフの有休休暇取得率は69.5%。他の企業と比べてもかなり高い数値です。
※継続して6ヶ月以上就業した場合、有給休暇が取得できます。

 

また、育児休暇も98名の方が取得されています。

 

有給休暇や育児休暇の希望、勤務条件の変更は、本人からはなかなか言い出しづらいものですが、ファルマスタッフの担当者に要望を伝えることで調整が可能です。
就業後もこういった支援を行ってくれるのは心強いですよね。

 

就業時間にどうしても制約があるママ薬剤師が安定して働ける――そんな体制を作ろうとしているところがファルマスタッフの魅力です。

 

高収入の派遣薬剤師!

さらに、時給4500円以上の求人もあります。私が転職した時は、すごく頑張って交渉して時給4000円でした。これはすごいと思いますよ。

 

ファルマスタッフの派遣求人をみる(※無料)

 

ワークライフバランスを考える薬剤師さんに

有休休暇取得率の高さからも分かるように、ファルマスタッフは薬剤師さんのワークライフバランスをよく考慮して求人を紹介します。

 

例えば、残業に対する価値観は人それぞれ。毎日1時間程度の残業を「当たり前」と思う調剤薬局経営者もいれば、「長い」と感じる子育て中のママ薬剤師もいます。
こういった微妙な価値観のズレは、働き始めてから大きくなるものです。

 

ファルマスタッフは薬剤師さんと会って面談することで、薬剤師さんの微妙な感覚を読み取って、それを求人探しに活かしてくれます。こういったところも、ファルマスタッフが評価される理由です。

 

ファルマスタッフまとめ

 

メリット
  • 薬剤師さんひとりひとりに直接会って面談するので、安心してキャリアコンサルタントに任せられる
  • 大手調剤薬局チェーンの日本調剤が持つ事業なので、調剤薬局に強い
  • 時給4,000円以上の高収入派遣の求人を多数そろえている(派遣求人10000件以上)
  • ママ薬剤師が安定して働ける環境が充実

 

デメリット
  • 製薬会社の案件は少ない

 

ファルマスタッフ公式サイトで求人をチェックする(※無料)

 

▼ファルマスタッフを詳しくみる▼

 

 

迷ったらこちらの転職サイトへ

 

大企業との太いパイプ! 企業薬剤師向け

リクナビ薬剤師

 

リクナビ薬剤師

 

リクナビ薬剤師

 

求人数 約35,000件
上場 東証一部上場
雇用形態 正社員、契約社員、パート、アルバイト
求人エリア 全国

 

薬剤師が転職サイトを利用するなら、やはり「リクナビ薬剤師」は押さえておくべきでしょう。

 

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の転職サイト。
薬キャリ、マイナビ薬剤師とともに、業界最大手の薬剤師転職サイトです。

 

リクルートとは?

「株式会社リクルートホールディングス」を通称「リクルート」と呼びます。

 

薬剤師さんには、あまり馴染みがないかもしれません。

 

しかし、リクルートといえば、一般的な就活生ならまず知らない学生はいないくらい有名な企業です。
テレビCMでもよく見かけますよね。

 

リクルートグループが運営する「リクナビ」は、日本最大級の就職ポータルサイト。
就職活動をする大学生なら、まず登録しているサイトです。

 

さらに、リクルートグループが運営する「リクナビNEXT」は、転職を目指す社会人の多くが登録しています。

 

大手企業との太いパイプ

リクルートは日本最大級の人材紹介会社であるため、大企業との太いパイプがあります。

 

当然、リクナビ薬剤師は、製薬会社、CROといった求人を多数保有しています。

 

MR研究開発学術品質管理など、大企業で働くことに興味のある薬剤師さんなら、まず登録しておくべきでしょう。

 

一般的な薬剤師の求人も豊富

もちろん扱う求人は、大企業だけではありません。

 

調剤薬局、ドラッグストア、病院といった一般的な求人もしっかりと保有しています。

 

リクナビ薬剤師は、求人数、求人の種類、コンサルタントの質など、総合的にみて業界トップクラスと言われています。

 

リクナビ薬剤師まとめ

メリット
  • 人材領域のプロであるリクルートグループが運営しているため、ノウハウが蓄積されている
  • キャリアアドバイザーの質は業界トップクラス
  • 大企業との太いパイプがあるから、企業薬剤師の求人が豊富
デメリット
  • 大企業向けなので、地方の薬局、ドラッグストアには弱い

 

リクナビ薬剤師 公式サイトで求人をチェックする(※無料)

 

▼リクナビ薬剤師を詳しくみる▼

 

 

迷ったらこちらの転職サイトへ

 

 

業界に新しい風を吹き込んだ新規転職サイト

「大手で失敗した…」そんな薬剤師さんにオススメ

ファーマキャリア

ファーマキャリア

 

ファーマキャリア

 

求人数 非公開
上場
雇用形態 正社員、契約社員、パート、アルバイト
求人エリア 全国

 

株式会社アデプティマが運営する「ファーマキャリア」は、2006年10月に開始された薬剤師転職サイトです。

 

比較的新しいため、まだ知名度は高くありません。しかし、「今までになかった薬剤師転職サービス」として認知され始めました。

 

薬剤師転職業界の内情とは?

人材紹介会社は薬剤師さんの転職が成功した場合にのみ、紹介先の企業から報酬を得ています。

 

その報酬額は、紹介した薬剤師の1年目の給料の20〜30%ほど。つまり、年収500万円なら100〜150万円の報酬となります。

 

しかし、こういったビジネスモデルはやはり問題が生じてしまいます。

 

それは、「年収の高い薬剤師が優先されやすくなる」ということ。東京、大阪といった都市部よりも、地方の高年収案件のほうを取り扱ったほうが人材紹介会社は儲かるのです。

 

比較的年収が低い案件は後回し

上記のようなビジネスモデルから、人材紹介会社に報酬があまり入らない案件は後回しにされる傾向があります。

 

例えば、都市部の病院薬剤師求人大手調剤薬局の求人など。
これらは、かなり薬剤師が不足している地方の求人と比べて、どうしても年収が低くなります。

 

「大手の転職サイトを使ってみたが、あまり求人を紹介してくれなかった」
「コンサルタントが勧めてくる求人がいまいち合わなかった。適当にされている感じがあった」

 

こういったクレームが起こるのは、業界ならではの特殊な利益構造が原因ともいえるのです。

 

人材紹介会社もビジネスだから仕方ないんですけどね。

 

業界に新しい風を吹き込む薬剤師転職サービス

紹介料によってサービスが変わる――このような業界のあり方に疑問を持ち、新しいサービスを提供するために作られたのが「ファーマキャリア」です。

 

キャリアコンサルタントのはずれが少ない

まず、ファーマキャリアの最大の特徴は「キャリアコンサルタントのはずれが少ない」こと。

 

数多くの薬剤師の転職を成功させてきた、トップコンサルタントだけで構成されています。数千人におよぶ薬剤師さんの転職をサポートしてきた実績があり、信頼できます。

 

薬剤師さんの生活環境、性格も考慮したオーダーメイドの求人を紹介

通常、大手の転職サイトは常に沢山の求人を所有していて、転職サイトに登録した薬剤師さんに「今ある求人」を多数紹介します。転職に慣れてる人ならいいですが、「求人をどう選んだほうがいいか分からない」人には辛いものがあります。

 

しかし、ファーマキャリアのキャリアコンサルタントは、まず「薬剤師さんとじっくり話す」ことから始めます。希望条件はもちろんのこと、薬剤師さんの性格や家庭環境まで把握した上で、求人探しを始めます。

 

薬剤師さんの希望地域で、「もっとも最適である」と考えられる会社をピックアップして、紹介してくれるのです。

 

キャリアコンサルタント1人が担当する薬剤師の数を制限

ファーマキャリアのキャリアコンサルタントは担当する薬剤師の数が制限されています。薬剤師さん一人ひとりにじっくり向き合うためです。

 

大手転職サイトで上手く行かなかった人にオススメ

ファーマキャリアの印象を一言で言えば「大手転職サイトの弱点に強い」というところでしょうか。

 

大手の人材紹介会社は、どうしても「利益優先」「業務過多による手抜き」が起こりやすいです。
つまり、先に説明したように「儲からない求人」は後回しにしたり、「キャリアコンサルタントが忙しすぎて対応が雑になる」という問題が多いのです。

 

しかし、ファーマキャリアの転職事例を読んでみてください。かなり細やかに薬剤師さんの要望を聞き取り、求人を選定していることが分かります。これだけやるのは、他の転職サイトにはちょっとないですね。

 

まだ歴史の浅い会社なので、実績や求人数は大手に負けるでしょう。ただ、「薬剤師さん一人ひとりに最適の求人を紹介するオーダーメイド型」は他には無い魅了を感じますね。

 

「個別最適化」――服薬指導に通じるものがあります。

 

ファーマキャリアは他の転職サイトとの同時登録が可能です。「大手で上手くいかなかった…」そんな薬剤師さんにぜひオススメしたい転職サイトです。

 

 

ファーマキャリア公式サイトで求人をチェックする(※無料)

 

▼ファーマキャリアで求人をチェック▼

 

 

迷ったらこちらの転職サイトへ

 

お疲れ様でした。
これまでの5社が、当サイトオススメの転職サイトです。

 

 

というのは嘘で、最後にとっておきの転職サイトがあるんです。
まるで「上記4社のいいところを凝縮したような」サービスです。

 

それはこちら!↓

 

迷ったらこれにしとけ!薬剤師転職サイト一括登録サービス

 

 

  • 「オススメの転職サイトは分かったよ。でも、比較検討が面倒くさい」
  • 「3社もスマホで登録するのは面倒くさい」
  • 「仕事が忙しすぎて、登録する気になれない!」

 

そんなあなた!

 

「薬剤師ナビ」があります。

 

同時に3社紹介してくれる便利な転職サイト

薬剤師ナビ

 

薬剤師ナビ

 

薬剤師ナビ」は、登録1回で薬剤師専門の人材紹介会社を3社同時に紹介してもらえるという画期的なサービスです!

 

薬剤師ナビに参加している企業は、当サイトオススメのマイナビ、エムスリーキャリア、ファルマスタッフ、ファーマキャリアをはじめとする優良企業ばかり。実績のある会社ばかりなので安心して任せられます。

 

薬剤師の転職でこういったサービスをお勧めしているサイトは少ないのですが、予想以上に好評なようで多くの薬剤師さんにご利用いただいています。

 

  • 3社同時に登録できるのが楽
  • いっきに40件の求人を紹介してもらえた
  • 3社それぞれの得意なジャンルや扱っている求人が違うので比較検討しやすかった

 

こんなご意見が届いています。

 

薬剤師ナビ参加企業(サービス名)一覧 2016年12月調べ

企業名 サービス名
エムスリーキャリア株式会社 薬キャリ ※当サイトオススメ!
株式会社マイナビエージェント マイナビ薬剤師 ※当サイトオススメ!
株式会社メディカルリソース ファルマスタッフ ※当サイトオススメ!
マックス・キャリア株式会社 マックスキャリア
クラシス株式会社 ヤクジョブ
株式会社アデプティマ ファーマキャリア ※当サイトオススメ!
総合メディプロ株式会社 転職ゴリ薬
ディップ株式会社 薬剤師ではたらこ
株式会社 メディカルアイランド メディカルアイランド
アスメディックス株式会社 求人ER
株式会社パーソナルアシスト 薬剤師アシスト
株式会社メディカル・プラネット メディプラ薬剤師
株式会社リンクエージェンシー 薬剤師ナビ(千葉県)
株式会社アプロ・ドットコム アプロドットコム
アイビーメディカル株式会社 薬剤師求人BANK
株式会社グローアップ ヤクステ
株式会社アスパーク 薬剤シティ

 

当サイトオススメの4社も「薬剤師ナビ」に参加しています。つまり、「1回の登録で上記4社のような優良サービスに登録できる」わけですね。画期的です。

 

転職サイトを1社だけ使うのは損している

薬剤師の転職サイトといったら、エムスリーキャリア、マイナビは鉄板です。
でも、1社の情報だけで転職を決めてしまうのはあまりにも損してます。

 

大手転職サイトといえども、すべての求人をカバーしてるわけではありません。比較的新しい転職サイトにだって、思わぬお宝求人が眠っていることありますよ。それは運だったり、タイミングも大事ですが…

 

そう考えると、3社の転職サイトに一括登録できる薬剤師ナビは「忙しいけどいろんな求人をたくさんチェックしたい」という薬剤師さんのニーズに答えていると思います。

 

たくさん登録すれば良い求人に出会えるのはあたりまえ

正直に言って、業界大手の転職サイトならそれほど違いはないんですよ。
サービスレベルやコンプライアンスは一定基準以上です。
それなら、薬剤師ナビで幅広く求人をみていったほうが効率的です。

 

たくさん登録すれば相性のいいコンサルタントに出会える確率は上がります。

 

たくさん求人を紹介してもらえれば、必ず条件に合う求人が見つかります。

 

転職は運任せにしないでください。数をこなして成功率を上げましょう!

 

薬剤師ナビの使い方

薬剤師ナビ」から登録画面に入り、以下の項目を入力します。

 

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 保有資格(薬剤師にクリック。管理薬剤師経験のある方はこれをクリック)
  • ご要望(雇用形態、就業時期、勤務地)

 

たったこれだけです。めっちゃ簡単。

 

すぐに3社の転職エージェントのコンサルタントから連絡がありますので、あなたの希望を遠慮せずに伝えてください。

 

薬剤師ナビ公式サイトで求人をチェックする(※無料)

 

▼薬剤師ナビを詳しくみる▼

 

 

サイト管理人による「転職相談」実施中

 

「薬剤師ナビ」に登録された方を優先して、「薬剤師の仕事研究室」管理人で薬剤師である私が転職相談を受け付けてます。

 

私は、ドラッグストア、調剤薬局、病院薬剤師の経験があります。あなたの転職に役立つ情報を提供できると思いますよ。

 

詳しくは「薬剤師の仕事研究室」管理人の転職相談室をご覧ください。

 

 

あなたに合いそうな転職サイトは見つかりましたか?

 

「薬剤師の仕事研究室」では薬剤師の仕事について幅広く解説しています。それらも転職活動の参考にしてみてくださいね。

 

 

おすすめ転職サイトに戻る

 

 

転職サイトについてポイントまとめ

 

「転職サイトって何?」という人向けにポイントをまとめました。

 

以下を踏まえつつ、あなたに合った転職サイトに登録してみてください。

 

すぐに転職サイトをチェックする

 

転職サイトは無料で利用できる

無料相談

 

人材紹介会社は転職サイトを運営し、転職希望の薬剤師を集めます。

 

そして、薬剤師を企業に紹介することで、企業側から紹介料を得ているのです。

 

そのため、利用者の薬剤師にはいっさいの費用は発生しません。

 

人材紹介会社と薬剤師、企業との関係図

人材紹介会社

 

薬剤師は、人材紹介会社が運営している転職サイトに登録することで、キャリアコンサルタントから様々な転職支援サービスを無料で受けることができます。

 

最低3社は登録しておく

登録

 

転職活動を有利に進めたいなら、少なくとも3社の転職サイトに登録しておくべきです。

 

転職サイトを利用する上で一番重要なことは、キャリアコンサルタントとの相性です。なるべく多くの転職サイトに登録したほうが、自分に合うコンサルタントに出会える確率は上がります。

 

また、3社のキャリアコンサルタントから意見を聞くことで、紹介された案件を客観的に見えるようになります。大量に送られてくる求人に触れることで、年収の相場なんかも感覚的にわかってきます。そういった意味で、やはり最低3社は必要かなと思います。

 

3社のキャリアコンサルタントとのやりとりを重ねながら、最終的に任せるコンサルタントに絞り込めれば理想的ですね。

 

個人情報は大丈夫なの?

転職サイトを利用するには、個人情報を入力しなければなりません。
名前、住所、連絡先などですね。

 

そこで、みなさんが一番心配なのは「個人情報はもれないの?」ということではないでしょうか?

 

私も最初に登録する時は心配だったので、事前に電話で問い合わせました。

 

マイナビ薬剤師の担当の方が言うには「プライバシーマークを取得している企業なら問題ない」とのことです。

 

プライバシーマークとは?

 

プライバシーマークとは、個人情報に関するJIS規格JIS Q 15001を満たすコンプライアンス・プログラムを策定し、運用しているということを財団法人日本情報処理開発協会が認定した場合に使用できるマークです。

 

マイナビ薬剤師 個人情報の取り扱いについて

 

大手の人材紹介会社は、個人情報保護のための厳密な審査をクリアしています。
実際に、エムスリーキャリア、マイナビといった多くの企業はプライバシーマークを取得していますので、心配な人は確認してみてください。

 

プライバシーマーク付与事業者は以下のURLから検索できます。

 

プライバシーマーク付与事業者検索

 

転職サイトに登録した後の対応は?

転職サイトに複数登録すると、たくさん電話がかかってきます。
それが面倒で転職サイトを利用したくない、という人もいますが、とてももったいないと思います。

 

せっかく無料で利用できるのに、1社だけに登録して転職活動を進めてしまうのは、多くのチャンスを逃しています。他の転職サイトにはもっといい求人があったかもしれないのに、それを知らずに転職してしまうわけですから。

 

数社のキャリアコンサルタントと話をして、最終的に一番信用できる人に任せればいいです。

 

断る時は、はっきりと「もう決めたから電話してこなくて結構です」と伝えればOKです。もうキャリアコンサルタントは電話してきません。彼らも仕事なので、転職する気がない人に時間を使うことはないからです。

 

転職は人生のターニングポイントです。安易に決めてしまわず、慎重に情報を集めていきましょう。

 

無理に転職させようとするキャリアコンサルタントとは縁を切ろう

まれですが、強引に転職させようとするキャリアコンサルタントがいます。

 

このようなキャリアコンサルタントとは、きっぱりと縁を切りましょう。

 

良いキャリアコンサルタントは、顧客と仕事の相性を重視します。なぜなら、顧客がある程度(半年以上)転職先で働かないと、紹介先の企業から報酬が支払われないからです。

 

しっかりと話を聞いてくれて、納得できるまで仕事を探してくれるキャリアコンサルタントを選びましょう。

 

キャリアコンサルタント

 

おすすめ転職サイトに戻る


関連ページ

薬剤師が転職する前に
薬剤師にとってやりがいのある仕事とは
自分に合う仕事はあるか
薬剤師は将来過剰になるか? 【2017年版】
尊敬できる薬剤師 10の特徴
ダメな薬剤師 10の特徴
転職に失敗する薬剤師の特徴とは?
志の高い薬局経営者の元で働いたほうが良い理由
薬剤師の転職を成功させるために
薬剤師の転職の流れを把握しよう
薬剤師専門の転職サイトを賢く利用しよう
フリーメールを取得しよう
英語を必要とされる薬剤師の仕事とは?
もう薬剤師辞めたい!新人薬剤師に伝えたい私の体験談とアドバイス
普通の薬剤師が年収1000万円を得る方法とは?
業界別!薬剤師の平均年収まとめ
管理薬剤師の仕事とは?年収は?転職に有利?
転職を繰り返す薬剤師はダメ?不利になるのか?
薬剤師が転職するのにかかる期間はどれくらいか?
なぜ薬剤師の仕事はつまらないのか
薬剤師の職場の人間関係はなぜ辛い?良い人間関係を築くコツとは?
転職に失敗した薬剤師さん。それって後悔することですか?
一人薬剤師は耐えられない!悲惨な現状とは?
病院薬剤師が合わない人は自分の性格を見つめてみるべき
薬剤師さん!ブラック薬局からはすぐ転職すべきですよ!
薬剤師の派遣の時給はなぜ高い?メリット、デメリットは?
薬剤師の転職で感じる「怖さ」の正体とは?
「いつも調剤ばかり!」と嘆く薬剤師は生き残る
商売人たれ!ドラッグストア薬剤師への転職を考える。
「調剤過誤で辞めたい…」薬剤師さん。あなただけの責任じゃない。
未経験で病院薬剤師へ転職できるのか
マイナビ薬剤師の評判は?私の転職サイト体験記!
「薬剤師の仕事研究室」管理人の転職相談室
薬剤師の求人はどう探す?私が実践した方法を紹介
調剤薬局薬剤師への転職を考える
専門薬剤師、認定薬剤師はキャリアアップになる?転職に役立つのか
新人薬剤師の転職相談に現役薬剤師が真剣に答えてみた
MRから薬剤師への転職は多い?成功できるのか?
ママ薬剤師の復帰!悩みは?ブランクでもOKな働き方は?
なぜ薬剤師の年収は上がらないのか?
新人薬剤師は病院薬剤師を経験しておこう!その理由とは?
ドラッグストア薬剤師から病院薬剤師への転職は可能なのか?
病院薬剤師からの調剤薬局へ転職は有利?評価されるのか?
調剤薬局の薬剤師は病院薬剤師に転職できるのか?
薬剤師が転職する時、避けるべき時期とは?
薬剤師は有給をとりにくい?有給をとれる職場を選ぶには?
薬剤師の労働時間は長すぎる!原因と解決策とは?
薬剤師から未経験でCRAへ転職!CRAの仕事に必要な能力とは?
薬剤師が未経験からCRCに転職できるのか?CRC経験者が解説
精神科薬剤師へ転職!仕事に必要な3つの能力とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 薬剤師の転職アドバイス編 薬剤師の転職サイト紹介 連絡先