日本病院薬剤師会 | 薬剤師の仕事研究室

日本病院薬剤師会 | 薬剤師の仕事研究室

日本病院薬剤師会

会議室

日本病院薬剤師会は、病院や診療所など医療機関に勤務する薬剤師の職能団体です。

 

全国47都道府県にそれぞれの病院薬剤師会があり、会員数は約3万7000名です。

 

病院薬剤師は通常、勤務先の医療機関が属する病院薬剤師会に所属しています(例:愛知県であれば愛知県病院薬剤師会)。
年会費は必要ですが、病院が何割か負担してくれるところもあります。

 

目的と役割

 

日本病院薬剤師会は、病院薬剤師の専門分野である臨床薬学や、病院薬局業務の進歩発展を図ることを目的としています。

 

数十年前までは、ほとんどの病院薬剤師は病院内薬局にこもり、処方箋調剤をするだけの存在でした。
しかし、医療技術の発展、ジェネリック医薬品の普及、EBMにもとづいた診断、治療の推進などに伴い、医師や看護師に求められる業務は複雑化し、薬剤師に課せられる責任も大きくなっています。

 

特に薬物治療に関わる負担は大きいです。市場にあふれる約1万8000種類もの医薬品を管理し、最適な薬物治療を行っていくことは、専門的な知識と経験を必要とします。
また、患者の権利意識の高まりに伴い医療訴訟の件数が全国的に増大している中にあって、「医薬品の適正使用」は非常に重要な課題です。

 

そういった理由から、薬剤師に求められる役割も大きく変わっています。

 

いわゆる処方せん調剤、在庫の管理などの「モノ」を中心とした病院薬剤師業務から、服薬指導、カンファレンス、処方提案など「ヒト」を対象とした病棟業務が重視されるようになりました。

 

それは、平成26年度の診療報酬改定にも表れています。
厳しい医療財源の中でも、病棟薬剤業務実施加算は継続となり、「がん薬剤師管理指導」では専門薬剤師の業務が評価される結果となりました。

 

医療システムの中で病院薬剤師の重要性が高まっています。

 

薬剤師がチーム医療の中での薬物療法に責任を持ち、「薬の適正使用」を通じて治療効果の向上と安全確保の要となることを、日本病院薬剤師会は目指しています。

 

スポンサーリンク

 

病院薬剤師会は病棟薬剤師業務に関する情報の集積地

 

病院薬剤師会のホームページには、全国の医療施設から情報が集まってきます。

 

実務に有用なものもあるので、一度チェックしてみましょう。

 

出版事業

 

日本病院薬剤師会編集、監修のもと、多くの書籍が出版されています。

 

「例」

  • 薬剤師のための感染制御マニュアル
  • 抗がん剤調整マニュアル
  • 腎機能低下患者における薬剤業務マニュアル

 

病棟業務に熟知した実務家が作成したものなので、詳しく書かれており信頼できます。

 

また、病院薬剤師会の会員になると、毎月「日本病院薬剤師会雑誌」が送られてきます。病棟薬剤師業務に関わる情報や論文が掲載され、最新の知識を学ぶことができます。

 

認定・専門薬剤師の試験情報

 

認定薬剤師、専門薬剤師の情報は、日本病院薬剤師のホームページで得ることができます。
各種専門薬剤師の申請条件、更新条件が書かれた資料がアップされています。

 

病院薬剤師の求人

 

自宅の近くで病院薬剤師の職を探している方は、その地域の病院薬剤師会のホームページをチェックしてみましょう。最新の求人情報を見ることができます。

 

学会案内

 

各種、学会の開催日と開催地がチェックできます。

 

業務お役立ちツール

 

病院薬剤師会のホームページは情報交換の場でもあります。都道府県にある病院薬剤師会の間で、使えるソフトや資料がやりとりされています。

 

例えば

  • 抗がん剤レジメン薬価(薬代がわかる資料)
  • 腎機能計算ツール(Cockcroft-Gault式などを使って、GFR、Ccrが容易に計算できる)
  • 腎障害時に抗がん剤用量を計算できるツール

 

など、実務で使えそうなものがあります。

 

 

関連記事

 

オススメ記事

病院薬剤師は人気の職業です。それでは病院薬剤師の年収と労働環境はどのようなものでしょうか?
また、未経験で病院薬剤師に就職できるのでしょうか?


病院薬剤師 記事リストへ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗しない薬剤師転職!


キャリアコンサルタント


転職活動は面倒で苦労が多いものですよね。
しかし、その負担をずっと軽くする方法があります。
それは、キャリアコンサルタントに相談すること。
転職サイトに登録すると、専属のキャリアコンサルタントからアドバイスをもらうことができます。
求人紹介面接調整年収交渉などなど、面倒なところを代行してくれます。


転職サイトは無料で利用できるとても便利なサービス。
質のよい転職サイトの特徴と使い方を知っておきましょう。
薬剤師の転職サイトの詳しい情報をみる


「なりたい私(薬剤師)になる!」


なりたい薬剤師


薬剤師のあなた!転職に悩んでいませんか?


サイト管理人の私にその悩み、聞かせてください。
詳しくはこちらまで→サイト管理人の無料転職相談を受けてみる



◆◆記事を書いてくれるライターさん募集◆◆


薬剤師さんの仕事紹介、体験談に関する記事を書いてくれる方を募集しています。


詳しくはこちらまで→ライターさん募集!あなたの経験を記事にしませんか?


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 薬剤師の転職アドバイス編 薬剤師の転職サイト紹介 連絡先