セルフメディケーションのススメ

セルフメディケーションのススメ

セルフメディケーションのススメ

セルフメディケーション

自分の健康、把握してますか?

 

 

セルフメディケーション(self-medication)とは「自分で健康状態を把握して、健康に良い知識や行為を実践していくこと」です。

 

つまり、「もっと自分の健康に興味をもちましょう」「カラダに良いこと・悪いことの知識を積極的に得るようにしましょう」ということですね。

 

なぜ今、セルフメディケーションが注目されているのでしょうか?

 

一つは「市民が医療の知識を持つことで、軽症の場合は自分でケアできるようになる」という事が挙げられます。

 

軽症であるにも関わらず、過剰に医療機関を受診していまうことは、保険医療費の無駄遣いです。
医師の負担になりますし、本当に治療が必要な患者さんにリソースを分配できなくなります。

 

もう一つは「市民が健康に興味をもつことで、慢性疾患の予防につながる」という事もあります。
糖尿病、高脂血症などの生活習慣病は、日々の食事、運動習慣に影響を受けて発症するケースが少なくありません。

 

セルフメディケーションを実践できる市民が増えれば病気になる人も減るわけですから、保険医療費の抑制につながります。
国民皆保険を維持していくためにも大事なことですよね。

 

薬剤師活用のススメ

しかし、忙しい日常の中で、薬や医療の知識を学んでいくことは簡単ではありません。

 

そこで、薬局薬剤師の活用をオススメします。

 

ドラッグストアや調剤薬局にいる薬剤師は、薬や健康食品・サプリメントについての基本的な知識を持っています。

 

「セルフメディケーションの推進」は薬剤師業界でも課題の一つです。
カウンセリングは無料なので、興味のあることはどんどん聞いてみてください。

 

セルフメディケーションの注意

なんでも自己判断で医療行為を行うことは危険です。
頭痛、腹痛など軽症と感じていても、そこには重大な病気が隠れている可能性があります。

 

OTC医薬品などを使っても数日で良くならなければ医療機関を受診しましょう。
「受診すべきかどうか」の判断材料としても、薬剤師を活用してみてください。

 

私のセルフメディケーションを紹介します

ここでは、サイト管理人で薬剤師である私が実践しているセルフメディケーションを紹介します。

 

世の中は健康に関する情報で溢れています。
しかし、その実状は玉石混交。効果がないものを、さも「効果がある」ように宣伝している商品は多いです。

 

私自身、過去に結構大きな病気をしたことから「健康であること」について人一倍関心があります。
そのため、健康食品やサプリメントを吟味して試してみたり、ジムでトレーニングを行うことで、体調管理に努めています。

 

怪しい商品は使いたくないですし、家族や人には勧めたくありません。
真贋を見極める目を養うべく、仕事やプライベートで知識を得ています。

 

私の知識や実践していることが、少しでもお役に立てば幸いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

セルフメディケーションのススメ記事一覧

赤ちゃんの障害を防ぐために母親ができるたった一つのこと

赤ちゃん お腹の赤ちゃんに一番大事なこと私事で恐縮ですが、妻が妊娠しました。第一子ですので本当に嬉しいです。でも、妊娠の喜びと同時に感じたのは「無事に生まれてくるだろうか」という不安でした。とにかく健康で生まれて欲しい――母親なら誰でもそう願います。しかし、「健康な子供を産むためにできること」を、どれだけの母...

≫続きを読む

 

ノロウイルス体験談!どんな症状なの?予防法と治療法は何がある?

ノロウイルスと吐気 ノロウイルス大流行!毎年冬になると増えるのが胃腸かぜ。突然の嘔吐、下痢に苦しんだ経験のある人は多いのでないでしょうか?そして、冬の胃腸かぜの中でも強烈なのがノロウイルス。症状、感染力ともに強いので、多くの被害者を出す怖いウイルスです。今年(2016年)の冬は大流行してますねー。陸上自衛隊の隊員200...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 薬剤師の転職アドバイス編 薬剤師の転職サイト紹介 連絡先